セレッソ大阪のDF茂庭照幸(もにわ・てるゆき)選手、DF酒本憲幸(さけもと・のりゆき)選手が今季で戦力外(契約満了)となったようです。
00013757-L00013756-L
茂庭選手は、2009年にFC東京を戦力外となった翌2010年にセレッソに加入。
いの一番に梶野智さんが声を掛けたセレッソに入団を決めてくれました。
加入した2010年シーズンは自身の公式戦全試合に出場する活躍。
3fc4431e
(2010年J1リーグFC東京戦で大黒将志選手への注意を促す茂庭選手。
この直後、バックスタンドから「大黒、シャツ入れんかい!」の野次が多発(笑))

それまでのセレッソにいないタイプのDFで、天性のポジショニングと、決して反則を犯すことなくクリーンなプレーは、実に見事で素晴らしかったです。
9d52138b
dc8d0df1
fe529871
63fea005

(2015年、J2最終節ヴェルディ戦での茂庭選手。)

以来、途中2014年にタイの「バンコク・クラスFC」に完全移籍で加入しましたが。
2f357e70

2015年にセレッソに復帰したので延べ8季の間、セレッソのために獅子奮迅にがんばってくれたましたが、今季はJ1出場がなし。
先月24日のホーム最終戦となった柏レイソル戦(ヤンマースタジアム長居)での試合後は、チームメイトの柿谷曜一朗選手や酒本憲幸選手とゴール裏で写真撮影に応じていたあたりを見て、今季での契約満了を予期していたのかと思っていました。

酒本選手は和歌山県の初芝橋本高校から2003年にセレッソに入団して、以来セレッソ一筋。
右サイドを駆け上がり積極的に攻撃参加したのが印象に。
とくにオーバーテイクが過ぎたこともあって、試合中、キンチョウスタジアムバックスタンドの常連サポからは「シャケちゃん(酒本選手のこと)、水飲みや〜!」と声を掛けられていました。

写真は今年元日の天皇杯試合前の練習にて。控え組で若手を鼓舞するシャケちゃん。
4f72a96d


両選手との現役続行を望んでおり、セレッソを離れることになったようです。
#現役引退を発表しておれば、スタッフでクラブに残っていたのかも。

(写真1、2枚目はクラブのリリースより。3枚目以降は過去撮影した画像を。)

両選手との思い出多き。
あの茂庭がセレッソに来てくれるとは思わなかったし、あの献身でチームを鼓舞したのは大きかった。
長い間、おおきにありがとさんでした。
52a6ca51-s

以下、茂庭照幸選手と、酒本憲幸選手の話(セレッソ大阪公式ファンサイトより。)
===
●茂庭照幸選手
「2010年に大阪に来てから8年が経ちました。1年間は皆さんがよくご存知のプレミアリーグ(笑)に挑戦しましたが、7シーズンもの長い間、常に感謝の気持ちを持って戦ってきました。今年で契約は満了になりますが、これからもセレッソ大阪に感謝の気持ちを持ち続けて、次のステップに突き進んでいきたいと思います。ありがとうございました」

●酒本憲幸選手
「この度契約満了によりセレッソから離れることになりました。まず、選手、スタッフ、チーム関係者、スポンサーの皆様、本当に長い間ありがとうございました!感謝の気持ちでいっぱいです!今振り返ると色々な事がありました。
苦しかったり、辛かったり、うれしかったり、楽しかったり、今思い返してみても本当に幸せな時間だったなと感じています!僕はセレッソを離れますが、いちファンとしてこのチーム、このクラブの成功をずっと願い、応援しています!セレッソ大阪でプレーできたのは僕の誇りです!16年間ありがとうございました!」
===