JR天王寺駅に隣接するショッピングビル「天王寺Mio(ミオ)」に入店している「旭屋書店」天王寺ミオ店が来年1月6日をもって閉店するとのこと。
IMG_9980
同店の公式ツイッターが発表して知った次第。




「旭屋書店」は大阪を本拠にした老舗の大型書店で、あべの・天王寺地区では、天王寺Mioができる以前は、近鉄百貨店の西側、あべの筋挟んで向かいの高橋ビル2階に店(アベノ店)がありました。

「近鉄南」交差点から横断歩道を渡ると、「旭屋書店」に至るエスカレーターがありました。

当時は、この旭屋書店アベノ店のほか、あべの筋沿いを近鉄南交差点から少し南に行った場所に「ユーゴー書店」という大型書店が。
あべのアポロビルには旭屋書店のアベノアポロ店がありました。
#現在アポロビルから旭屋書店は撤退し、喜久屋書店が入居しています。

あべの天王寺界隈では一番大きな本屋さんでした。
というか南大阪全体でもアベノの旭屋を超える店はなかったと思います。
情報と知識の集積場所でした。
専門書(参考書)をよく買いにいきました。

閉店の理由はいろいろあるんでしょうが。
目の前の近鉄百貨店に「ジュンク堂書店」が入居したのが大きいと思いました。
とくに専門書の品揃えが旭屋と比較にならないからです。

ともあれ、小さいときからお世話になった店です。
長い間ありがとうございました。
IMG_9983


旭屋書店 天王寺MiO店
大阪市天王寺区悲田院町10-39
06-6773-0107
11:00-21:00
購入金額により天王寺MiO駐車場の割引サービス有り。
地図

リンク:
閉店のお知らせ - 旭屋書店
旭屋書店

(2019.3.1 1:36追記)
天王寺Mioの旭屋書店の跡に、紀伊國屋書店が進出。
3月1日より営業するようで。
IMG_0850


リンク:天王寺ミオ店 | 本の「今」がわかる 紀伊國屋書店