書店で注文しておいた「ラグビーマガジン」の最新号(2019年2月号)が届きました。
IMG_9997
表紙と巻頭カラーは日本選手権(トップリーグのプレーオフ)を優勝した、神戸(コベルコスティーラーズ)が。

神戸が巻頭に取り上げられるのはとても久しぶり。

一選手としては、ダン・カーター選手が今季の開幕号で表紙と巻頭カラーを飾りましたが。

巻頭に神戸のウェイン・スミス総監督へのインタビュー。

強くなるために、ラグビーを愛すること。

ラグビーを愛するためには、プレーを深く理解すること。

神鋼の歴史(レガシー)にも触れてくれた。
6CDD93DA-839C-433E-B8E3-23AF37B20A4B

これも大きかったと思う。

そんな神戸が決勝戦で2連覇中のサンゴリアスをきっちりリスペクトして勝利を導いた。

総監督は次のこと(つまり連覇)が頭にあるようだ。
次のシーズンはW杯終わった2020年の1月スタートとは聞いているが。

今季のようなアタッキングラグビーが拝めることを楽しみにしたい。

別冊付録は、明日27日に開幕する「第98回全国高校ラグビー大会」の出場選手名鑑。
IMG_9994

こちらも楽しみだ。