大型書店「紀伊國屋書店」のブックカバー。昔から東西でデザインが違うんです。
IMG_1077
上が梅田本店の、下が新宿本店のです。

こうしてみると、違うがよくわかるカバーの地の色や、字体が大きく違う。
IMG_1074

梅田本店のは元々、「OSAKA UMEDA KINOKUNIYA」とか梅田各店(阪急グランドビルや古書のまち店の電話番号)の電話番号が併記されていました。

おそらく紀伊國屋が、関西に初めて進出、阪急三番街に店を出したときから独自路線だったのかと。

それがこないだ、梅田本店でハードカバーを買ったところ、つけてくれたブックカバーが梅田のでなく、新宿本店のでした。

梅田のきっちりした明朝体のブックカバーに馴染みあったのですが、本が売れない時代だからか。
これからは新宿のに統合されるんかと(邪推)




リンク:
紀伊國屋書店(注:Webストアでの購入にはブックカバーは付きません)
紀伊國屋書店ブックカバー : MASARUのブログ(過去記事)