その昔、昭和のころ、百貨店の地下食品売り場には、お菓子が量り売りされている回転台が存在していました。
IMG_2098
好きな菓子をカゴに入れて秤に乗せてナンボだったと思います。

アベノ近鉄(今のあべのハルカスの近鉄百貨店)にもあって、小さいとき親に連れられていったときは、買うてもらった思い出が。

それから30年以上、いや40年経って、各地のデパートは改装を繰り返していくうちに、関西のどのお店でも見なくなりました。
#今もあるなら教えてください。

最近ネットで、鳥取の大丸に現存していることがわかり、旅行序でにのぞいてきました。

「鳥取大丸」は、JR鳥取駅北口にある百貨店。
鳥取大丸

鳥取駅とは地下通路で連絡されてて、地下入り口から店内に入ると、いきなりお菓子の回転台が。
IMG_2096

あっさり見つかりました。

回転台は横浜に本社のある「スイートプラザ」のもので、昔懐かしい回転台そのものでした。

私の前に親子連れ(母娘)が菓子を物色し、購入していました。
IMG_2097

「パインアメ」や「中野の都こんぶ」があったのでそれを買いました。
IMG_2126
IMG_2127

IMG_2130
IMG_2129


「スイートプラザ」の回転台は、静岡の松坂屋や浜松の遠鉄百貨店にも置いてあるようです。




今のデパ地下には高級菓子しか無くなったのかと思ってましたが、昔懐かしの回転台が残っているのは嬉しいです。



リンク:
ラウンド菓子 - Wikipedia
鳥取大丸
スイートプラザ - 遠鉄百貨店

おまけ
「鳥取大丸」の地下入り口扉が、昔懐かしい「大丸」のマークだったです。
IMG_2099

歴史を感じる磨り減り方(微笑)