4月2日は、京セラドーム大阪でのプロ野球、オリックス・バファローズ×福岡ソフトバンクホークス戦へ。
DSC_0877
札幌3連戦を終えたオリックス・バファローズの今季ホーム開幕戦。
この試合を含めたホーム6連戦について。

勤務先にオリックス・バファローズの営業さんが販促をかけてきて、ビール引換券付きの優待料金で購入できることがわかり、球団HPで申し込んで、当日決済。
IMG_2492

発券機チケダスでなく、1塁側の1番チケット売り場で購入。
購入した席は3塁側だったので、ドームを半周近く歩くことに。

ホークスの3塁ダッグアウト位置でしたが、前後が狭く窮屈。
なのと、ネットが邪魔でとくにホームベース前にはネットの太い繋ぎ目が重なって見ずらかったです。
DSC_0920


一塁側のダッグアウトはこんな感じでした。
監督の顔が拝めませんでした。
DSC_0970


なので、後半はいつもの3塁側上段席へ。
IMG_2499

俯瞰なので臨場感ないけど、よく見える。
吉田正尚


試合はアルバース投手を打ち込んだホークスによる大量リードでした。
130キロ台の最速ではタカ打線には合わんでしょうな。

5回、ライトスタンドへホームランを打った打席の柳田悠岐選手。
DSC_0935


開幕戦だから勝ちたかったためなんでしょうが、次々と投手つぎ込むBs西村采配。
にも関わらず、ホークス打線勢い止まらず、結果11得点とBsに圧勝でした。
無駄に投手をつぎ込んだ西村采配。
私は試合終了またずにスタンドを後にしました。
DSC_0083

途中には草の生えないドームで草野球も。



後半席が一緒になった男性が長年Bsを見てこられているかたで、深い洞察眼に感心しました。
テレビ中継では聞けない内容の解説も。上段席に「戻った」甲斐あったわ。


◆4月2日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 4−11 ホークス(終了)

リンク:日刊スポーツスコア速報

おまけ
その1
今年のBsは「#超攻撃型」のタグを流行らせたいらしいが。
DSC_0961 2

これはかつてサッカーの「セレッソ大阪」やラグビーの「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」で聞いたフレーズ。
そのときは両チームとも得点が乏しく、「超攻撃」とは、大きく乖離していた(苦笑い)

今回、Bsはそうならなければよいが。
そうならなければよいが。
よいが。

来場者プレゼントはビール券(前述)のほか、デサント製開幕シリーズ記念Tシャツと、紙製の張り扇(ハリセン)でした。
IMG_2510


#超攻撃的ハリセン ってチームの攻撃力より、手にした観客の声援が超攻撃的になることを狙ったのか。
あの采配に見せ続けられたら、そうなるかと(をい)

その2
LEOCカレー。
混雑の中、上段席に移って、ありつけた飯。
IMG_2500

こく旨の旨さ、最初甘くて後辛い大阪の甘辛カレーと違うが。
IMG_2508

サッカーだと横浜FCのホームゲームでも食べられるようで。