日本の家電メーカーが隆盛を誇っていた昭和の終わり頃のCM。

刺々しいニュースが流れる毎日の中で癒されます。

因みに日立製作所は昨年、映像事業からの撤退を発表。「キドカラー」「マスタックス」も過去の遺産に。