5月12日日曜日は「天満天神繁昌亭」での落語鑑賞。その前に繁昌亭近くの「森町食堂」で腹ごしらえ。
DSC_0536
「森町食堂」は「地名+食堂」の名前で全国にチェーン展開している「まいどおおきに食堂」の1号店。1979開業。今年で40年。
DSC_0538

いわゆるセルフ式の大衆食堂で、好みのおかずを取って、座席で食べるあれ。

「森町食堂」は運営会社「フジオフードシステム」の創業店舗でもあり、ここ南森町界隈はフジオフードの本社のほか、いろいろな業態の店舗が点在していて、フジオフードの店を、あちこち回るだけでも楽しめます。

因みに食堂名になってる「森町」の「森」とは近くの「大阪天満宮(天満天神)」の「鎮守の森」のことらしい。今は「鎮守の森」はなく、地名にその名残が。

こちらは数年ぶりに来たが、以前と違って店内レイアウトが変わってて、店舗中央にコの字型のカウンター席があり、そこで定食を注文する仕組みに。
おかずのショーケースもあったが、慣れてない人にとっては、いきなりカウンターに座っていいのか、セルフのおかずを取ってからにするべきか、不案内と思われた。

ここは魚料理の定食があって、この日の「日替り定食」(680円。税別)は秋刀魚の塩焼定食だったので、それを注文。
#慣れてる常連さんはカウンター座って「日替り」というだけなんでしょうね。
DSC_0541


秋刀魚は二つの機械を通して調理された。
おそらく冷凍の食材を解凍してから、調理しているかと。
注文受けてから調理されたので、それなりに時間がかかったが

熱々で、焼きが回っていない秋刀魚が供されたのが嬉しい。
DSC_0542


落語会まで時間がなかったので、さっと食べて店を出ました。

なおフジオフードのお店は「楽天ポイントカード」が利用できるようになりましたが、決済は現金のみ。これが不便。
小銭じゃりじゃり言わせたくない。電子マネーが使えるようになったら便利ええんですが。

なおフジオフードで取り扱っているビールの銘柄はサッポロ。
生中が180円なようで。
DSC_0540


森町食堂(まいどおおきに食堂1号店)
大阪市北区天神橋2-3-3 サンスティル南森町 1F
06-6356-5151
11:00-22:30
現金決済のみ
駐車場なし
地図

リンク:
まいどおおきに食堂|株式会社フジオフードシステム
まいどおおきに食堂 1号店 森町食堂 – 本店の旅
まいどおおきに食堂は電子マネー・クレジットカード払いができる? | サルでもわかる2019年版クレジットカードおすすめ徹底比較
森町食堂 (まいどおおきに食堂) - 南森町/定食・食堂 [食べログ]