フィジーからのラグビー「パシフィックネーションズカップ」最終戦、日本×米国戦は、JSPORTSの生中継で。
IMG_7599
解説者の一人は、廣瀬俊朗さん。元ジャパンのというより「俳優の」といった方が通りよいか?
今の廣瀬「選手」の人気なら、地上波でもいけると思ったが、あのドラマが人気出るとは読めなかったか>地上波局。


試合は終始ジャパン優勢。
福岡堅樹選手の3戦連続トライのほか、神戸製鋼から召集された山中亮平選手がようやく先発出場を果たし、トライのほか、後半にはリーチマイケル選手につながる連続プレーからのトライとなるキッカケになるランも。

後半には福岡選手のトライシーンが。わずかにタッチラインの外に出ていたので、ノートライに。


PNCの後は、網走合宿だという。最後の調整。
IMG_7594
IMG_7604 2
IMG_7597


(画像はJSPORTSと日テレの中継より。)

◆8月10日 フィジー・スバ(ANZスタジアム)

米国 20−34 日本