先日、阪神高速池田線を利用した折に、豊中南ランプ近くに設けられた路外パーキングエリアを利用してみました。
1B347B1C-DD29-4520-8C31-15E38D91F136
路外パーキングとは、高速道路の出口の外に設けられたパーキングエリアのことで。
一時間以内に同じランプの途中退出再入と指定したパーキングエリアを利用すれば、別途料金がかからない仕組み。
parking_service_20180424[1]


(上図は阪神高速道路のホームページより。)

ETC利用車が対象でランプと、パーキングエリアの出入をETCが管理している。

池田線では、豊中南ランプ(両方向)の沿道にある「ロイヤルホームセンター豊中店」がパーキングエリアに指定。
5A476613-84D4-4B5D-90C3-A12536ACFE7B


路外パーキングへの標識案内が小さくてわかりづらく、

AF300872-4F6A-4010-89B3-6FF80EB22899


両方向とも道路のUターンが必要で、はじめて利用するには難易度が高いと思われた。
toyonakaroutemap01[1]toyonakaroutemap02[1]


それでも、池田線には専用のパーキングエリアがないので、休憩(とくにトイレなど)につかえるのは大きい。

因みに「ロイヤルホームセンター豊中店」の営業時間は6:30から20時まで。
その間だけの利用に限られます。

リンク:
路外パーキングサービスとは|阪神高速道路株式会社
ロイヤルホームセンター豊中 | ロイヤルホームセンター(店舗案内)