7日土曜日は大阪伊丹から大分行きのANA全日空機で、機内放送の「全日空寄席」を拝聴。
今月は上方落語と漫才の組み合わせで、落語は桂文珍さんの創作『憧れの養老院』でした。
IMG_3155

今年6月に大阪淀屋橋の朝日生命ホールでの収録。

「全日空寄席」としての収録なようで。
番組進行の内海英華さんが、この会での司会も担当されたようだ。
司会やって、アナウンスやって、下座も。大変ですなあ。

自らセスナ機を操縦する文珍さん。マクラでは飛行機の航路に、経由するポイントに愛称がついていて、それを紹介されてました。

本件の噺のほうは、老夫婦が「老人ホームは高いから刑務所に入って余生を過ごそう」と銀行強盗を実行するのだが、そこは落語なので深刻にならずに、ユーモラスに。

漫才は「ティーアップ」。全日空寄席は漫才も放送するとは知らなかったです。

IMG_3154

「全日空寄席」の公開収録はANAカード会員向けに開催されているようだ。
その為だけにANAカードに入るってのもありかな。