氷見帰りのJR氷見線車内から。
DSC_0198
JR氷見線「雨晴(あまはらし)駅」から高岡寄りの沿岸が「雨晴海岸」といって、富山湾越しに立山連峰が拝めるスポット。
DSC_0162
DSC_0160


冬は曇天と雪が降るのが専らの北陸で、貴重な晴れのときに拝める雪を被った立山連峰なのですが。

今年は暖冬で被っている雪の量が少ない。かつ雲が覆っていたので、ちゃんと撮れているかと思っていたのですが(肉眼では分かりづらかった)。写真はコントラストとか変えています。
DSC_0198
DSC_0185


因みに手前に見せる岩礁は「義経岩」と呼ばれていて。
源義経公が奥州へ落ちのびる途中、俄雨が上がるのを待ったという伝説があるそうで。
「雨晴」という地名の由来になっているそうです。

雨晴海岸
富山県高岡市松田江長浜
JR氷見線雨晴駅から徒歩5分
地図


リンク:国定公園 雨晴海岸 @とやま観光ナビ