12月27日金曜日は、京都は岡崎の蕎麦屋さん「権太呂」岡崎店での第67回「権太呂」岡崎店へ。
IMG_4551
1982年により年1回(年によっては年2回)続けられている「権太呂寄席」。
IMG_4553

IMG_4552

歌舞伎の「吉例顔見世興行」の番付に広告が掲載されていたので、存在は知っていたのですが、中々タイミングが悪く(開催日に京都にいる機会がなかった為)、今回が初めての観賞。

京都は岡崎公園(岡崎グランド)の東側。お庭付き2階建ての立派な建物。
#非バリアフリー。
DSC_0080
DSC_0081


2階の座敷が会場。
開演1時間前から整理券(下足札)が渡され、30分前から入場。
18時と19時半からの2部構成。
落語2席にお土産用の晦日蕎麦2人分がついて3000円。
ほぼ満場で開演。
IMG_4525


まずは席亭(権太呂のご主人)が登場して「ご挨拶」だったのですが、席亭が病気のため、替わりに米團治さん登場。
即興でトランプ手品を披露。しっかりツカミはOK(微笑)

米團治さんの後は、弥太郎さんが登場。
吉弥さんのお弟子さん。中肉中背が師匠にそっくり(微笑)
話は『ちりとてちん』。知ったかぶりが笑われる話だが、自戒自戒。

米團治さんは噺は『親子茶屋』。
マクラでは親父さんの米朝さんとのエピソード。
親子に纏わる噺なので、米朝さんのことを辛めに言えるのは直弟子というよりは実の子供だからでしょうね。
噺はお茶屋なのでお座敷が出てきます。
お座敷で聴くお茶屋の噺。臨場感が。顔見世のように藝舞妓さんが来てはったらもっとよかったか(笑)

濃密な空間。がんがん沸いてました。

1時間ほどで終演。
年越し蕎麦のセットをもらって帰りました。
DSC_0099

大晦日に美味しく頂戴します。

第67回権太呂寄席(晦日寄席)・午後6時の回
@権太呂岡崎店2階座敷(2019年12月27日)
ご挨拶 桂米團治(代演)
ちりとてちん』桂弥太郎
親子茶屋』桂米團治


権太呂岡崎店
京都市左京区岡崎南御所町19
075-751-7880
地下鉄東西線東山駅から徒歩15分
京都市バス「動物園前停留所」から徒歩1分
年末年始の営業は以下の通り
12月31日(火)11:00〜23:00(L.O.22:30)
(※売り切れ次第終了のため、詳しくはお問合せくださいませ。)
1月 1日(水)休業日
1月 2日(木)11:00〜20:00(L.O.19:30)
1月 3日(金)11:00〜20:00(L.O.19:30)
地図


リンク:京都 権太呂