7月29日から韓国旅行。
2日目の夜は釜山(プサン)の西面でぶらぶら。
街中の「ロッテリア」に入ってみると、自動注文機がありました。
IMG_6969

韓国の「ロッテリア」は韓国最大のハンバーガーチェーンという。
IMG_6985

元々は日本のロッテリアがルーツらしいが。

日本の「ロッテリア」との違いは、この「自動注文機」の存在が大きいかと。
IMG_6969

大型ディスプレイで4カ国語対応(ハングル、英語、中国語、日本語)。
IMG_6970


画面最下部から「日本語」を選択すると画面がハングルから日本語に切り替わります。
続けて、決済方法を選択した後は、
IMG_6971

欲しい商品を選択。
IMG_6972


そして料金決済へ。クレジットカードが対応している優れもの。
IMG_6973
IMG_6974
IMG_6975


決済が済んだらカウンターへ。自分の番号が来たら商品を受け取っておわり。
ストローはセルフです。
IMG_6978


いやあ進んでるわ。
もちろん直接注文することもできるんでしょうが(やったことない)。

ハングルしゃべられなくても注文できるのは大きい。
#日本のロッテリアも早く導入したらええのに。


リンク:
旅行中もファーストフード♡人気ハンバーガーチェーン店「ロッテリア」韓国と日本との違いは? | PekepON!(ペケポン) − 韓国好き、K-POPファン(けーぽぺん)のための情報サイト
韓国ロッテリア公式(韓国語)