門真での運転免許更新の後、京阪電車を西三荘で途中下車して「松下幸之助 歴史館」へ。
IMG_3184
京阪電車西三荘駅北側にあるパナソニックグループ本社地区。
IMG_3183


「松下幸之助歴史館」はその中にあります。
松下電器産業(現・パナソニック)の創立50周年記念事業の一つとして、1968年(昭和43年)に「松下電器記念館」として開設された企業博物館で、建物は1933年(昭和8年)建設の本社社屋。
IMG_3187


館内にはこれまで松下電器が世に送り出してきた商品の数々が。

1931年(昭和6年)に日本で初めての国産ラジオを生産。その1号機。
IMG_3188

同じく、1931年(昭和6年)に自社生産を開始したときの乾電池。
IMG_3189

松下電器が1927年(昭和2年)に発売した電池式自転車ランプ「ナショナルランプ」が好評で、外部依頼していた乾電池の生産が間に合わないため、大阪の小森乾電池の工場を譲り受け、自社生産を開始したという。
京阪電車土居駅から南にある、パナソニックのエナジー社(旧・松下電池工業)がその工場です。

1956年(昭和31年)に生産された洗濯機の第1号機「丸型攪拌式洗濯機」と、1952年(昭和27年)に生産を開始した白黒テレビ、。
IMG_3190

その裏側には、1953年(昭和28年)に生産された電気冷蔵庫の第1号機。
白黒テレビ、洗濯機とともに日本で「3種の神器」と呼ばれ、憧れの存在だったようだ。
IMG_3191


1963年(昭和38年)に生産された松下電器(ナショナル)の電子レンジ1号機。
IMG_3193

因みに電子レンジの国産1号機はシャープ製だったかと。

1958年(昭和33年)に生産された「ホームクーラー」。
松下電器(ナショナル)のルームエアコン1号機
IMG_3196


1970年(昭和45年)に発売された音響機器ブランド「テクニクス」のレコードプレーヤー「SP-10」。直接駆動式のターンテーブルは世界初。
IMG_3197


1975年(昭和50年)、中近東向けに製造されたラジカセ「RQ-543」。ナショナル、パナソニックのブランド名併記。15年間で販売累計420万台が売れたヒットモデル。
IMG_3199


1979年(昭和54年)に発売されたポータブルカセットレコーダー(録音機)「RQ-2107」。
IMG_3200

学習用とコメントされてるが、英語の学習用に使われていた記憶が。

「ナショナル坊や」。
かつて全国の「ナショナルの店」電器店店頭に飾られていたようです。
IMG_3201



見どころたっぷりであった。
1号機の商品たちのデザインの良さに驚かされました。
冴えてるデザイナーがいたんやな。
IMG_3204
IMG_3205


パナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館
大阪府門真市大字門真1006
9:00-17:00
日曜、年末年始定休
京阪電車西三荘駅より徒歩2分
地図


追記
パナソニックミュージアムは2018年の同社創業100年を機に改装されています。
詳しくはホームページで。

リンク:パナソニックミュージアム - Panasonic