ラグビーの元オールブラックス(ニュージーランド代表)で現在、日本の「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」に所属するSOダン・カーター選手(38歳)が自身のInstagramを更新しました。


2018年からのシーズンを振り返ったカーター選手は、自らを歓迎しラグビーを楽しませてくれたクラブやファン、仲間に感謝したいと語っていました。
クラブ側から「契約更新」のリリースが現時点で出ていないことから、事実上の退団表明かと思われます。

2018年シーズン終わってから海外チームへの移籍話が出た後に首を痛め、手術。
リハビリを経てチームに復帰しました。

首の手術の話を聞いたとき、復帰はないと諦めていました。
今季、2018年シーズンと変わらないパフォーマンスでした。

2月のブレイブルーパス戦を最後にリーグは中断(結局は中止)になってから、カーター選手の契約が気になっていたので、何とか更新してほしかったのですが。

まだまだ語り尽くせないことありますが、2シーズンほんまおおきに。

Dan Carter - kobelcosteelers(from Instagram)


(画像はカーター選手のInstagramより。)



リンク:ダン・カーター、事実上の退団表明 神戸製鋼スター選手 ラグビー元NZ代表@毎日新聞