6月18日土曜日の午後は静岡は浜松市南区にあるスズキの企業ミュージアム「スズキ歴史館」へ。
DSC_0063
浜松都心から南西方向にあるスズキ株式会社の本社地区の南端に位置する。
DSC_0060


スズキの創業からの歴史を3階からフロアを下がっていくごとに拝めるようになっている。

スズキは1909年、鈴木道雄により織機メーカー「鈴木式織機製作所」として創業。
会社としての設立は1920年。

元々綿花の栽培が盛んだった浜松で1887年(明治20年)農家の次男で産まれた道雄。
綿摘みの手伝いをしながら、織機の音で育ったという。
その後大工に弟子入りするも、日露戦争勃発による建築の仕事がなくなったことから、道雄の師匠が当時主要輸出品だった繊維業に目を転じて、足踏織機の製作に着手。
1908年(明治41年)に修行を終えた道雄も師匠に倣い足踏織機製作を志し、翌年1909年(明治42年)には職人10人雇って「鈴木式織機製作所」を創立。

スズキ歴史館に展示されている「杼箱(ひばこ)上下器搭載織機」は現存するものはなくなっていたものの、保管されていた実用新案の登録書類をもとに、「杼箱上下器」の原理の裏付けと、博物館に展示するために復元されたもの。
DSC_0009

DSC_0007


手動織機と較べ、生産効率は格段に上がったという。
DSC_0011


戦後スズキは、二輪車の製作に。
DSC_0012

自転車に乗っていた二代目社長の「これにエンジンがついていたら」という思いからスタートした。

1952年にはスズキ初めての乗り物「パワーフリー号」が誕生。
排気量36佞亮転車補助エンジン車。
DSC_0013

翌1953年には排気量60ccの「ダイヤモンドフリー号」が開発。
DSC_0014

その年の富士登山レースに優勝、北海道、鹿児島間3000kmの無故障走破で、人気を集めたという。
1954年には初めてのオートバイとなる「コレダ号」を開発。
社名を鈴木自動車工業に。

スズキ初めての四輪市販車(軽自動車)となる「スズライト」。
1954年に試作車に開発に着手すると翌1955年には発売された。
DSC_0015
DSC_0016
DSC_0017

ネーミングは鈴木のスズに、軽自動車の英訳ライトを重ねたもの。

1959年に2代目となるスズライトTLが発売。
エンブレムにはスズキのSマークが。
DSC_0018
DSC_0020
DSC_0021


因みにスズライト開発については、WikiPediaに開発と走行テストのエピソードが記載されているが、逞しい。創業者道雄の執念がなければ、四輪車開発はなかったか。
スズライト1号車を買い上げたのは御前崎に住む女性医師だったようです。
DSC_0022
DSC_0023
DSC_0024
DSC_0025


こちらはスズライトの派生型トラック。スズライトキャリイ。
軽トラ1号車。1961年に登場している。
DSC_0026
DSC_0027
DSC_0028

日本は道が狭いので、米国で乗られているピックアップトラックよりは軽トラのほうが動きやすい。
そのニーズを踏まえてなんだろう。

使う人の立場になってのものづくりが。
DSC_0029


ジムニー。1970年、軽自動車として初の四輪駆動車として開発。
画像の3枚は、1972年に開発された初期第2号。
DSC_0030
DSC_0031
DSC_0032

こちらは1979年にリリースされたジムニーSS。
DSC_0033


1979年に発売されたアルト。
DSC_0034

新車の実売50万円を切る廉価車として誕生。スズキと言えばこのクルマを思い出す人いるのでは。
DSC_0038
DSC_0041

DSC_0039

当時の広告も掲出。
DSC_0042


1階にはフラッグシップを含めた最新車種が展示。
ワゴンR。
DSC_0047

スイフト。
DSC_0048

二輪車CSX。
DSC_0051

シニアカー。
DSC_0053

そして船外機。
DSC_0043
DSC_0044

50年の歴史になるという。

船外機は同じ浜松発祥のホンダに、ヤマハから分離したヤマハ発動機(磐田市)も製造開発していますが。
いずれも「浜名湖」が近くにあるというもの大きいのかな。

一気に3階から一気に見ました。
日本の自動車開発の歴史の一端が拝めましたが。

織機しかり、軽自動車しかり。
使う人の立場になってのものづくりが。
DSC_0061

確かめられます。


スズキ歴史館
浜松市南区増楽町1301
053-440-2020
9:00-16:30
入場無料、予約制(電話またはインターネットで)
月曜日、年末年始、夏期休暇等
JR東海道本線高塚駅から徒歩10分
地図


参考リンク:
スズキ歴史館(公式サイト。ネット予約はここから)
【ミュージアム探訪】スズキ歴史館(前編) | トヨタ自動車のクルマ情報サイト‐GAZOO
女性に寄り添ってきたSUZUKIを知る スズキ歴史館を訪ねて | ahead magazine archives
スズキの歴史 - バイクの歴史 - バイクのふるさと
SUZUKIの創生と黎明期を彩った名車たち
スズキ (企業) - Wikipedia
スズキ・スズライト - Wikipedia
スズキ・キャリイ - Wikipedia
スズキ・ジムニー - Wikipedia
スズキ・アルト - Wikipedia