ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)バックスタンドのコンコースに、ヤンマーディーゼルサッカー部時代から今のセレッソ大阪に至る足跡を知ることができる展示ギャラリーがあります。
DSC_0597

今のJリーグ(1993年〜)の前身の日本リーグでは関西の雄「ヤンマーディーゼルサッカー部」として何度も元日の天皇杯決勝に出た話。などなど。
DSC_0601

DSC_0598

DSC_0599

DSC_0600

DSC_0602
DSC_0603
DSC_0605
DSC_0606
DSC_0607
DSC_0609

SNSなどで触れられているのを見たこと無いのですが、何気に凄いのだけども。

展示場所が薄暗いバックスタンドコンコースの一角で、セレッソの試合がないときはシャッターが閉まっている。
ちょっと、もったいないよな。

甲子園なら「歴史館」とか、かつてのプロ野球球団「南海ホークス」や「阪急ブレーブス」のギャラリーが系列の商業施設にありますが、それに匹敵するくらいの価値があると思いますよ。

関西のサッカーを振り返るのに一番適したスペースが。

ほんともったいないよ。


参考リンク:なぜヤンマーは、サッカーに情熱を捧げるのか? ヤンマーサッカー部の歴史が語る、企業とスポーツの関係性(ヤンマーホームページ内)

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。