今から30年近く前、FM東京(今のTOKYO FM)やFM大阪で放送されていた「ワールド・オブ・エレガンス」について。
平日の昼下がり午後1時から30分ほど。
神戸に本社があるアパレルメーカー「ワールド」の1社提供。
1976年(昭和51年)から1993年(平成5年)までの放送。17年続いた長寿番組。

関西に住んでいたので、FM大阪にネットされていたのを聴いていましたが。
どこで、いつ聴いたかは、ほぼ30年前の放送だったので、覚えてないです。

オープニングのテーマ曲は「いずみたく」さん作曲の『ラブ・ワールド(愛の世界)』。

なんどか編曲が替わったようで。
私が聴いていたときは服部克久さん編曲によるオーケストラ版でした。

その格調あるオープニングに、俳優の細川俊之さんによる甘い声による語りが被さります。
そのスクリプトの秀逸なこと。

そして女性の美しい声によるナレーション。
元々は小原乃梨子(おはら・のりこ)さんが務められ、その後、鶴ひろみさんが担当。
ナレーションはワールドの生CMも担当。
CMが違和感なく、番組全体がワールドのCMのような。

80年代ごろまで、全国に民放のFMラジオ局が一部の大都市(大阪、名古屋、福岡など)しかなく、ちゃんとした音響装置を設置して聴くイメージでした。
「阪急タクシー」だったか乗車したときに、クルマの窓に「FM大阪が聴けます」のようなステッカー広告が掲載されていた記憶があります。
FMラジオ局が多局化する前の話で、タクシー車内で音質がよい「FMラジオが聴ける」のはちょっとした売りだったのかと。

番組がなくなったのはバブル崩壊によったようですが。
しっかりしたスクリプトと選曲、俳優の語りと美しいナレーション。
このような番組を毎日やれる体力のあるラジオ局、今は無いだろうなあ。


小原乃梨子さんナレーションのバージョン(1983年ごろ。トリオの時報CMが格調高く)

服部克久さん編曲のオーケストラバージョンのオープニング集。
ナレーションは鶴ひろみさん。

1993年最終回。音質が素晴らしい。



参考リンク:
ワールド・オブ・エレガンス - Wikipedia
ワールド (企業) - Wikipedia
コーポレートサイト│株式会社ワールド(WORLD)
ワールド・オブ・エレガンス | もっとシャンソンを!

以下、amazonにリンクしています。