サッカーJ1のセレッソ大阪は、新型コロナウイルスの影響で2020年シーズンのホームゲーム全試合の開催が困難になったことから、年間チケット「SAKURA SEAT」、年間パスポート「SAKURA PASSPORT」の料金払い戻しに対応することを13日、発表しました。

具体的には以下の3パターンで対応を行うとのこと。

継続利用し、払い戻しを行わない(中止・5,000人制限・無観客試合のみシーズン終了後に払戻し)
継続利用せず、払い戻しをする(残り18試合分を払戻し)
継続利用せず、払い戻しを辞退する(寄附)

image003


(上図はセレッソ大阪公式サイトより。)

年間チケット、年間パスポートともに、登録者の住所に案内と申請書類を郵送され、それに意思を返送するかたちを取る。
7月10日までに返送されない場合は、「〃兮獲用し、払い戻しを行わない」で対応とのこと。


リンク:2020 SAKURA SEAT・SAKURA PASSPORTをご購入いただいている皆様へ | セレッソ大阪オフィシャルウェブサイト | Cerezo OSAKA