JR大阪環状線の「森ノ宮(もりのみや)」駅です。
5EF04F00-4221-4E62-95E7-81A341B64CD5_1_105_c
大阪駅から天王寺に向かって環状線外回りをちょうど半分の5駅目にあります。
DF037015-90F4-47D6-8FDE-1DD0568E8A91_1_105_c

952B6B33-7A4C-4CC8-B226-53BB9190A72F_1_105_c
BA555DB4-897D-4DE9-839E-015A77A4784A_1_105_c


大阪メトロの地下鉄2路線との乗り換え駅でもあります。

かつては近鉄バファローズの準本拠地があった日生球場(日本生命球場)の最寄り駅でした。
京橋から環状線に乗ると、森ノ宮に近づくにつれ、日生球場照明塔からのカクテル光線が目に入り、野球観戦をわくわくしたものですが。
今は近鉄バファローズは消滅、球場はなくなり、跡地に出来たショッピングモール「もりのみやキューズモールBASE」が。
その中に、日生球場をイメージするホームベースがあるスペースがあるのですが、そのホームベースがかつての日生球場のホームベースのあった位置と角度が違っているんですがね(汗)

駅名は地名にもなった近くの神社の名前「鵲森宮(かささぎもりのみや)。」から。
0BAC6BF4-9438-43D9-AA36-9613C8A8A4FD_1_105_c

推古天皇時代に聖徳太子の命により今の朝鮮半島の新羅(しらぎ)に使者として送られた吉士磐金(きし・いわかね)が持ち帰った二羽の鵲(かささぎ)をこの地にあった杜に飼ったことから、
「鵲の森」と云われ、のち宮の名前にも使われたようです。
87C64CF5-9930-43EB-B711-55768A6EFF16_1_105_c


駅は環状線プロジェクトの際に改札内外ともに美装され、森をイメージしたものに。
672F0456-4687-4BCB-8224-64ACCA10A225_1_105_c

ED122A0E-0FD0-4743-B824-EDDE821D7065_1_105_c

その森は、かつての「鵲の森」でなく、駅ホームから見える「大阪城公園」の森をイメージしますが。
1FA3C24F-9155-4BB3-A35A-1FF85EE1D691_1_105_c




森ノ宮駅
大阪市中央区森ノ宮中央1-1-45
地図(Googlemapsの森ノ宮駅は地下鉄長堀鶴見緑地線の森ノ宮駅を指しています)


リンク:
森ノ宮駅|構内図:JRおでかけネット
鵲森宮(公式)
もりのみやキューズモールBASE