8月9日日曜日はヤンマースタジアム長居でのJ1リーグ戦、セレッソ大阪×FC東京戦へ。
E38FADF9-C7F2-4C68-8631-2E6C1925F454_1_105_c
この日は、都合により、メインスタンドからの観戦。
それもゴール寄りでした。
C2A959DE-06F1-4303-844A-28772AA49872_1_105_c


いつもと違ったアングルで愉しめました。
C67B4D18-D800-40AE-9CB4-FE4DCB4A9CD8_1_105_c

812F6713-235F-4DF7-AFC0-313803D80E88_1_105_c

06960502-3216-4FF8-BD65-A2CDB7F31B44_1_105_c

難読な選手名。「佳史扶(カシーフ)」と読むようで。
FC070175-36B9-4431-ABAB-6DE801F46EE3_1_105_c

08D5E627-0580-4D1A-895E-BB29A8C46534_1_105_c55B98115-F070-4E1C-9282-10D3E535201E_1_105_c


丸橋祐介選手、J1通算250試合出場の表彰が。
9F1CB8D4-C4FB-493B-9327-FA2C2EA29712_1_105_c
98090AF8-6798-4F63-BECE-628298CA3B63_1_105_c

大きなケガしたことない丸橋選手。無事是名馬。

V字隊列。
6C56C7B9-7692-49DA-A400-2AC4C52C366C_1_105_c


キックオフ。

メンバーは。
1855E528-ED06-4937-A509-B4F811C0FA74_1_105_c

ブルーノメンデス選手が先発。
リザーブに高木俊幸選手。
12日のルヴァンカップで決勝ゴールを挙げた豊川雄太選手は欠場。

対してFC東京のGK波多野豪選手はJ1リーグ戦デビュー。

立ち上がり、FC東京の攻勢を凌いだセレッソは前半10分過ぎに決定機。
藤田直之選手からのロングパス。清武弘嗣選手が逆サイドにクロスを挙げると、そこ走り込んだ坂元達裕選手が合わせるも、シュートは相手GKに止められ、ゴールはならず。
DD1CE8C6-252D-4AE6-BE21-8EABB407E0B9_1_105_c
8B219919-8F2D-4F89-B804-D550810AE05A_1_201_a


23分の得点機が巡ってきたが、最後は藤田直之選手が放ったミドルシュートを枠外に。
8DFD5801-1308-47A8-B1A4-592BFC666C13_1_105_c

飲水タイム明けもボールを握る時間が長かったがセレッソ。しかし得点機はなく、逆に安定な守備だったが、あわやという場面が。
前半44分に相手に強引にペナルティエリア内を割られる展開。シュートを放たれるも、
松田陸選手がブロックし事なきを得ます。前半は0−0で折り返し。
D861CE9B-C9F4-47A9-A68C-37AEDB837C31_1_105_c


まるでコーチのような貫禄の都倉選手。
30F942C2-F8F5-45B4-B474-EDE772D70B91_1_105_c


後半、セレッソはパスのテンポを上げ攻め込みましたが、なかなかゴールは割ることができる。
35D6EB1D-B514-4516-8B50-2F44509C8CBF_1_105_c

清武選手のシュートもGK波多野選手が落ち着いてキャッチ。
7BAA5BDB-758C-42D6-ADF2-67EFAD8D3A09_1_105_c
8EC01492-154C-4B8F-AFF4-C83BAA81FBAC_1_105_c


後半8分。ブルーノメンデス選手に代わり、都倉選手が登場。
24492004-29F6-4DED-A818-BE13F0A7E638_1_105_c
29BB7914-E17B-443E-89FA-BE4A36202322_1_105_c
BF556BAE-1F65-4C7A-9153-4E1B7DA01A65_1_105_c


その後も丁寧なボール廻しで、相手のスキを狙ってゴールを目指すも、
423D5E4B-3A15-4FA4-B30C-140163ED7212_1_105_c

FC東京の守備も堅く、ゴールはなかなか。
63F49CB4-E932-4F0B-BAC7-C8FC9DB9774D_1_105_c

E88DD3B8-7EF4-4EF7-9B5E-B425315A8921_1_105_c

1B495328-6A14-4688-A53E-95F668AAE5AB_1_105_c


逆に後半のアディショナルタイムにあわやの場面がありましたが、GK金鎮鉉選手のビッグセーブで失点は免れました。
B32E3532-FD6C-4C8A-8F13-9551FFF27303_1_105_c

結果スコアレスドロー。
勝ち点1をなんとか獲れた試合。本当なら3欲しかったです。
0FD381EF-F8FE-4980-AC71-75840D4ADF8B_1_105_c
D8660FFE-5FC0-4336-8FFB-E4200B6D0925_1_105_c
9AA005DA-4988-49F8-B0DB-C93071511A1B_1_105_c

D66A1ED4-932D-42AC-ACAD-07C02BC04644_1_105_c


この日J1デビュー戦だったFC東京のGK波多野選手。
6E75EFF9-C812-470D-8B48-19401DABC8B9_1_105_c

大活躍でした。

◆8月9日 ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)

C大阪 0−0 FC東京
(前半0−0)
(後半0−0)

【得点者】なし

リンク:試合結果@J's GOAL

試合後のロティーナ監督の話(J's GOALより。)
===
[ ロティーナ監督 ]
チームが見せたプレーには満足している。結果には満足していないが、プレー内容には満足している。ゲームを支配して、相手を押し込み、相手陣地で奪い返し、相手はかなりの時間、リトリートする状況になった。リスク管理もできていた。最後の10分以外は、ゲームをコントロールして進めることができたと思う。最後の10分は、よりリスクをかけてゴールを奪いにいったことで、スペースが生まれ、相手のカウンターも受けたが、全体的なプレー内容には満足している。

−−ボールを丁寧に握りながら、幅も使い、チャンスも作れていたが、こういった試合を勝ち切るためにあと1つ、攻撃で加えたいことは?
1点が取れていたら、という状況。特に、前半序盤のチャンスで1点を取れていたら、相手も前に出ないといけないし、よりスペースができた状態で攻撃できたと思う。また違ったゲーム展開を、いま、ここで話していると思う。

−−最後、失点のピンチを防いだキム ジンヒョンに対する評価は?
ジン(キム ジンヒョン)の出来には満足している。空中戦でも安定感を示していたし、ビルドアップでもチームに貢献している。いつもどおりだが、ジンのプレーには満足している。

−−JリーグYBCルヴァンカップ第2節の浦和戦で結果を残した豊川 雄太と西川 潤がベンチにも入っていなかったが?
2人とも少し違和感を抱えている、ということ。潤は次のカップ戦に間に合うかどうか。トヨ(豊川 雄太)は間に合わない。2人とも前回の試合後に違和感を覚え、メディカルスタッフから出場を見送るように言われた。トヨも重傷ではないが、潤のほうが復帰は早いと思う。
===
以上。