8月4日は高野山へ。
南海電鉄の「高野山・世界遺産きっぷ」を利用。
南海電鉄「高野山・世界遺産きっぷ」
切符は南海電車の発駅から高野山までの往復乗車券と。高野山内路線バス(南海りんかんバス)のフリー乗車券、ほか高野山内スポットの割引クーポンがついています。
南海電鉄「高野山・世界遺産切符」

チケットケースの蓋部分が割引クーポンになっていました。

特急「こうや」の往路特急券が付いているタイプも販売されてて、それを買いました。
特急「こうや」


切符が2日間有効なのは、宿坊での1泊宿泊のかたも想定しているためなようで。

「なんば」からの利用だと普通に切符買うより640円ほど安いというウリでした。

それだけでなく、高野山内のバス乗車券が付いているのが大きいです。
高野山りんかんバス


発駅でカネ払えば、山内でバスを利用するときに、いちいち財布を開ける必要がないのが。
#今はICカード利用できますが。

因みに高野山、大阪市内とは全然違って、涼しかったです。日向(ひなた)はそれなりに暑いですが、それでも大阪に比べれば。避暑地。高野山根本大塔



リンク:高野山・世界遺産きっぷ|南海電鉄