近鉄の「橿原神宮前駅」です。
近鉄「橿原神宮前駅」駅舎
1940年(昭和15年)、「紀元2600年」の式典に合わせて竣工。建築家村野藤吾の設計、大林組の施工。
式典の為に、駅が新設されたようだ。
5664C867-FDF8-40DA-9506-576429912120_1_105_c

この辺りでよく見かける「大和棟(やまとむね)」を模している。
真ん中に傾斜のきつい屋根。その両端を緩い屋根の二重の。
2BA23864-0F0B-46DA-AE78-B23773446B5A_1_105_c


大屋根の中のホールは高い天井の広々とした空間。
明かり採り窓、蛍光灯のシャンデリア、窓口の上の壁には大和三山。
細かく装飾も。
B7BD6CDE-DFFF-4F50-B5E7-171764C573E5_1_105_c


E4439C9A-057A-47AE-A62C-C7101E35A4BD_1_105_c


竣工して80年になるのに劣化が見られないコンクリート。
今のコンクリが如何に(省略)

現在も橿原神宮参拝の為に、皇室のかたがたが利用されるこの駅には貴賓室が設けられているようだが(非公開)。

コンコースは京都へ至る橿原線と、南大阪線、吉野線を連絡しています。
B23A50F6-E1FC-4F26-A0DE-70355197FAC0_1_105_c


南大阪線、吉野線は島式ホーム1本あって、大阪阿部野橋と吉野を直通する特急が。
D694555C-D8C9-4781-93E6-960E40B853CD_1_105_c


橿原線ホームには、京都行きの特急と普通。左奥に急行が。
E0CE913A-0A00-4056-B1FE-B42BF8578C3C_1_105_c


京都からの特急がここで折り返すのは、両線のレールのサイズが違う為で、吉野まで直通したら便利ではありますが。


橿原神宮前駅
奈良県橿原市久米町618
地図


参考リンク:
橿原神宮前駅 - Wikipedia
橿原神宮前駅舎〜近鉄の要望に応えて村野藤吾氏が造り上げたドイツ新古典主義風の建築 | 世界最古の木造建築法隆寺がある奈良県の住宅工務店が住宅建築と耐震について真剣に考えてみた
美しい焼杉に包まれた大和棟の古民家。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS