8月29日は自身の誕生日なので「不二家」の洋生菓子(フレッシュケーキ)を。
FUJIYA fresh cake
昔ながらのあっさりした。

大阪の東住吉、平野界隈では、かつて平野区役所前にあった不二家洋菓子店の店舗がなくなって、今はJR大和路線平野駅北側のショッピングモール「イオンタウン平野」内に店舗が。家族分買って帰った。
Fujiya-Aeontown Hirano

7月のレジ袋法律施行で「持ち帰りのポリ袋は有料(3円)」といわれたが。
・・・ケーキをマイバッグで持って帰る人はいるのだろうか。

不二家は1910年、横浜で洋菓子店を開業したのが始まり。
FUJIYA confectionery since 1910


現在は、好調な製菓事業(カントリーマアムやミルキーなど)に比べ「祖業」洋菓子事業が足を引っ張っているという。
嗜好の多様化で競争が激しい。コスパ抜群なコンビニケーキの台頭が大きいかなあ。

これからも誕生日はあっさりしたケーキで迎えたいが。


リンク:
不二家
不二家、連続大量閉店で店舗数激減…好調・製菓事業の利益を洋菓子店が食い潰す構図に