10月13日は、鈴鹿サーキットでのF1グランプリ観戦のため、上六(大阪上本町)から「近鉄特急」に乗車。
新しめの「22000系」という車両でした。
近鉄特急22000系

名阪特急には大阪⇔名古屋を2時間ちょっとで結ぶ「甲特急」と多くの主要駅に停まる「乙特急」があり、今回乗車したのは後者のほう。
名阪乙特急

その乙特急や臨時特急にあてがわれるのは、昭和からのベテラン車両が多いのですが、今回は22000系という綺麗な車両でした。
綺麗といっても、平成のはじめのころに建造され、その後リニューアルされた由。

中はグレーが貴重のシート。ゆったりと座れました。
KINTETSU 22000 ACE

テーブルは東海道新幹線並み? いやもっと大きいかと。
KINTETSU 22000 ACE

電源コンセントは前のシート後ろに。「伊勢志摩ライナー」のように、2席で一つを譲り合う必要ない訳です(笑)
KINTETSU 22000 ACE

出張の行き帰りにしっかり仕事出来そう。したくないけど(笑)

快適な乗り心地のまま「鈴鹿サーキット」の最寄り「白子(しろこ)」に到着。
KINTETSU 22000 ACE


ACE(エーシーイー)と読むらしい。
KINTETSU 22000 ACE


KINTETSU 22000 ACE


古い車両はそれはそれで「味」があるんでしょうが、同じ料金払うのならば快適なほうに乗りたいのが正直なとこで。

リンク:近鉄特急のイメージが大きく変わります! - 近畿日本鉄道(「22000 系 ACE」リニューアル車両が営業運転開始のころの記事。2015年)