京都は麩屋町(ふやちょう)通を四条から上がったとこにある蕎麦処「権太呂」本店で「けいらんそば」を。
けいらんそば@権太呂本店(京都・麩屋町四条上ル)

蕎麦ができるまで日本酒を。
京都の酒で無く、灘の「菊正宗」だった。京都には旨い酒多いのに敢えて?
DSC_0689



けいらん蕎麦が供された。
けいらんそば@権太呂本店(京都・麩屋町四条上ル)


鉢一杯に鶏卵を解いた餡掛けが。玉子がふわふわ。
餡掛けは葛によるもので、しっかりしている。生姜も入ってるので冷える京都の夜に効きます。
堅めの餡ゆえに、細い蕎麦の麺より、うどんのほうが合うなと思った。
変化球で蕎麦を選んでみたが、次来たときはうどんにしてみます。

明治43年創業「権太呂」本店。風格のある外観。
権太呂本店(京都・麩屋町四条上ル)

夜なので判りませんが、中は5階建ての近代的なビルで、数寄屋造のお店です。

権太呂 本店
京都市中京区麸屋町通四条上ル桝屋町521
075-221-5810
11:00-21:00
(大晦日のみ)11:00-23:30
地図

リンク:権太呂