東京都品川区上大崎にある東急目黒駅です。
東急目黒駅(東京都品川区)
かつて東急目蒲線の始発駅で、地上にありましたが。
1997年に地下化。
2000には都営地下鉄三田線と、2001年には地下鉄南北線とそれぞれ相互乗り入れとともに、直通運転開始。南北線に乗ると、埼玉まで行けてしまう。
東急目黒駅(東京都品川区)

路線名も、目蒲線から目黒線に変更。
行き先も。蒲田から、東横線の武蔵小杉や日吉になりました。

かつての地上ホーム時代の面影がなくなった現在。
東急目黒駅(東京都品川区)
東急目黒駅(東京都品川区)


地上に至っては駅ビルが高層ビル「JR東急目黒ビル」になり、界隈もオサレに。
東急目黒駅(東京都品川区)


様変わりしすぎ。

かつての土日の昼間だとのんびり走っていた時代が懐かしいです。
東急電車


JR東急目黒ビル
東京都品川区上大崎3-1-1
地図

リンク:東急目黒線 - WikiPedia