奈良県大和郡山市の「イオンモール大和郡山」にあるシネコン「シネマサンシャイン大和郡山」でのレイトショーで観賞。
7A6389F5-1426-4706-8437-B991387193E7_1_105_c
西川美和監督の最新作。
前作の『永い云い訳』は多忙だったので、ロードショー期間内に拝めずだった。
今回は是非とも。

ただ、現在京阪神の3府県は緊急事態発令中なので平日のロードショーは最終が17時台で間に合わないので諦めてたら、緊急事態が除外されている奈良県ではレイトショーやってることがわかり、仕事はねてから、「イオンモール大和郡山」内のシネコン「シネマサンシャイン大和郡山」へ直行(笑)

平日の最終上映なので、客は数人。
ソーシャルディスタンスばっちりでした。

佐木隆三さんのノンフィクション・ラベルを原作(原案)にした作品。
長らく刑務所に放り込まれていた男がシャバでどう更生していくか。
主演の役所広司さん曰く。
原作よりは「より真摯な主人公を演じてほしい」とアドバイスがあったという。

前半は主人公の「人となり」を丁寧に、ときにコミカルに描かれているが。
緊張する場面とそれを緩和する場面の緩急が絶妙で。
気が抜けない。

前半一本気すぎる主人公に、ついてけないかなと思ったが、後半は心をわしづかみであった。
キムラ緑子さん演じる兄貴分の奥さんの彼へ投げかけた、いや訴えたぶつけた言葉に惹きつけられた。


普通に生きていってくれと思った。。。。

題の『すばらしき世界』は撮影中で思いついたそうな。
賞賛だけではく皮肉も込めてなんだろう。

あと梶芽衣子さんも素晴らしく。後半には「ボーナストラック」な場面も。梶芽衣子ファンのみなさんは楽しみにしておいて下さい(微笑)

リンク:
映画『すばらしき世界』オフィシャルサイト
すばらしき世界 : 作品情報 - 映画.com
『すばらしき世界』役所広司 単独インタビュー|シネマトゥデイ

おまけ
イオンモール大和郡山。
624FB66B-DB89-415C-9D19-E8DFFD68D66B_1_105_c

国道24号沿いにあって、ごついお城のような大型モール。
JR大和路線と近鉄橿原線それぞれの郡山駅からバスが運行されてて、レイトショー観賞後もバスで駅まで辿れるようです。

イオンモール大和郡山
奈良県大和郡山市下三橋町741
地図

リンク:
イオンモール大和高田
シネマサンシャイン大和高田

以下、amazonにリンクしています。
原作(原案)の佐木隆三さんの『身分帳』です。