セレッソ大阪は「サントリー酒類株式会社」とゴールドパートナー契約を締結したと発表。
サントリービル(大阪・堂島)

洋酒メーカーの「サントリー」は2009年(平成21年)に持ち株会社制を導入していて、事業ごとに分社化しています。
「サントリー酒類」は、スピリッツ・ビール類・ワインなど酒類の国内販売を担う会社で、今季からセレッソのホームゲームで「ザ・プレミアム・モルツ」や「角ハイボール」が取り扱われることでしょう。
IMG_7707


因みに「サントリー酒類」の本社は東京・台場ですが、持ち株会社「サントリーホールディングス」の本社は発祥の地、大阪は堂島の「サントリービル」(画像1枚目)に置いています。

リンク:
「サントリー酒類株式会社」とゴールドパートナー契約締結のお知らせ@セレッソ大阪公式サイト
サントリーホームページ
サントリー本社(大阪オフィス)の紹介 地図〈アクセス〉と写真 | 大阪市北区堂島浜@ビル景


以下、amazonにリンクしています。