旧マイカル茨木(イオンモール茨木)内にあるイオンシネマ茨木で観賞。
IMG_8271
アイドルグループにハマる野郎たちの話。

前半はアホアホエピの連続でどうしようもないのだけども。

後半は違った展開に。

西川美和監督の『すばらしき世界』にも出演していた「仲野太賀」が此処でも素晴らしく。

大阪弁が完璧。どこで憶えたのか。素晴らしいヒアリング。

それで大阪のクズなアホ、演じきっていた。
ほんまどうしようもないアホでしたが、最後もっていきました。

主演の松坂桃李に対して、最強の助演だと思いました。
IMG_8272


彼はええバイプレーヤーになっていくのではと。

物語の前半の舞台が「2000年代前半の大阪」といってましたが、画面から”大阪臭”がせず。
小道具に「あべの支部」とか「近鉄バファローズ」のユニフォームを着させたオタを登場させたりしていたんですが。
東京下町で撮ったのが見え見えだった(エンドロールで「台東区」と出ていた)。

大阪でロケするの難しかったんかなあ。


リンク:
映画『あの頃。』公式サイト - ファントム・フィルム
『あの頃。』松坂桃李&仲野太賀 単独インタビュー|シネマトゥデイ


原作本。amazonにリンクしています。


(2021.3.10 22:18追記)
この日の鑑賞料金は1100円。全国のイオンシネマでは一部の劇場を除いて、毎週月曜日は1100円に。
大阪市内からだと大日と茨木が近いですが、大日は対象外なようで。

リンク:お得に映画を観よう|イベント&サービス|イオンシネマ