映画『神様はバリにいる』。1月17日の公開初日に、岸和田カンカンベイサイドモール内の「ユナイテッド・シネマ岸和田」でのレイトショーにて。
IMG_0045

「堤真一」演じる関西弁で押しまくる主人公のキャラクターがおもろかったのだけど、映画自体が終盤にかかるにつれ、尻窄み感なスジ。

「堤真一」「尾野真千子」「玉木宏」をもってしてこれかと。

本職歌手の「ナオト・インティライミ」が初演技にも関わらず、小兵を好演していただけに。