京都は四条大宮にある阪急京都線の駅「大宮駅」です。
【関西初の地下鉄道駅】大宮駅(阪急京都線)@京都・四条大宮
大阪の梅田を発した阪急京都線は西大路四条(西院駅)の手前で地下に入り、四条通を四条河原町(京都河原町駅)まで東進する経路。大宮駅はその途中、四条大宮交差点の真下にある。
2C49FD1F-9E53-4DC3-A129-C4F6FFFB806D_1_105_c

0DDB3228-69E0-46FC-8672-7A0C694E9328_1_105_c

(上が西が案内図です)
嵐電の四条大宮駅とは交差点挟んでトイメン。阪急が地下駅なので、嵐電側に地下への階段を設けてくれよと思いますが。難しいんですかね。

西院から大宮までの地下線路と大宮駅が、関西初の地下鉄道線として、土木学会から「土木遺産」に選奨されている。
658D3765-D0F2-4E6C-9FDA-B2B7B126E435_1_105_c


関西初の地下鉄は大阪の地下鉄御堂筋線(梅田〜心斎橋)かと思ったら、そうではないそうな。

西院〜大宮(当時は京阪)が昭和6年(1931年)。
大阪の地下鉄御堂筋線の梅田〜心斎橋は2年後の昭和8年(1933年)。

以来、1964年東京五輪直前の1963年に河原町に延伸するまで、阪急京都線の京都での終着駅で。
その名残か今も四条大宮を経由するバス路線が多い。
D3EC0A29-7678-4BE7-9A50-AD0D474FABD4_1_105_c


地下に入ると、開業のころからの鋼材が構造物を支えています。
719E3598-5B05-4520-A5EA-15B60141DD94_1_105_c
EAF61C94-FBDF-4A08-9E8B-F85EE15B3D55_1_105_c
C7A1A712-F06B-49E0-9CD7-F8B3F3F128A0_1_105_c


構造物が箱形なのは。
この一帯が地下水の水位が総じて高く、沸いた地下水で工事が難航したころから、掘った後にトンネル状の鉄筋コンクリートの箱を作り地下水を防いでいるようです。
因みに、烏丸〜河原町間の地下線路と上の地下通路もコンクリートの箱状でしたが、同じ理由だったのでしょ。

嘗ては阪急京都線のノンストップの京都側の駅。
梅田を発つと、途中十三で停まった後は大宮までノンストップのクロスシート(ロマンスシートといっていた)の特急駅でした。

今は特急はかつての急行なみの停車駅の数に、
大宮駅は平日だけ通勤特急や快速急行が止まり、土日は各停と準急だけだったと思います。
EE3153A3-D0AE-44E4-9739-110DDAC6FC0A_1_105_c
C773F95B-0D19-4563-9E70-87E4D7D78138_1_105_c

A0554E54-4D8F-41D0-B0BC-8834DB60A1DB_1_105_c



大宮駅
京都市中京区四条通大宮西入ル錦大宮町127
地図

リンク:
大宮駅 京都線|時刻表 構内図 おでかけ情報|阪急電鉄
関西初の地下鉄は京都から | 伝えたい京都、知りたい京都。Kyoto love Kyoto
大宮駅 (京都府) - Wikipedia