「オリックス・バファローズ」が前身・阪急ブレーブス時代の1984年以来の11連勝。
ORIX BUFFALOES 11連勝

試合は3回、先頭の紅林弘太郎選手。
01_紅林弘太郎先制ソロ-1
01_紅林弘太郎先制ソロ-2

センターバックスクリーン左への5号ソロで先制すると。
01_紅林弘太郎先制ソロ-3


同じイニングに吉田正尚選手がフルスイング。
02_吉田正尚ソロ-1
02_吉田正尚ソロ-2

強烈な打球はセンターバックスクリーン左の「杵屋」レストラン席上のフェンスに直撃。
02_吉田正尚ソロ-3

放った13号ソロとなりスコア2−0。

6回にファイターズの渡邉諒選手の適時打で1点を返されるものの、
03_渡邉諒適時打


その裏に四番杉本裕太郎選手が。
04_杉本裕太郎ソロ-01
04_杉本裕太郎ソロ-02

左翼のファイターズ応援席へ15号ソロを放り込み、ファイターズを突き放しました
04_杉本裕太郎ソロ-03


ファイターズ先発は今年イーグルスから移籍してきた池田隆英投手でしたが。
3発のアーチ被弾にがっくりした様子でした。
05_池田3失点


オリックス・バファローズの先発は田嶋大樹投手。6回1失点。
06_田嶋大樹

その後は継投。
9回は平野佳寿投手が3人でピシャリ。
07_平野佳寿3人零封
08_11連勝


前述の通り、1984年阪急ブレーブス時代以来、37年ぶりの11連勝。
7カード連続の勝ち越しを決めました。
09_11連勝

(以上、パ・リーグTVハイライトより。)




◆6月23日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 3−1 ファイターズ

F 000 001 000|1
B 002 001 00X|3


リンク:日刊スポーツスコア速報