東京五輪のBMX練習走行中に、係員(コースオフィシャル)がコースを横切り、選手と激突。
選手を負傷させました。
衝突

選手は、オランダ代表のニック・キンマン選手。
29日に行われる準々決勝を目前に控えた中でアクシデントに見舞われたが、同日にTwitterを更新。
衝突したオフィシャルを気遣うなど紳士でした。


そもそもオフィシャルがコースを横切るとは前代未聞。
事故の内容によっては生命が脅かされることも。