京都は寺町二条にある洋菓子店「村上開新堂」の「オレンジゼリー」です。
C63B525F-58E5-462F-8C73-22581BF04AD3_1_105_c
先日、お店を訪れたときに、その存在を知った「オレンジゼリー」。

オレンジを刳り抜いてその中にゼリーを詰めたもの。
食べたかったが、そのときは既に品切れ。

日を改めて。
前日にお店に電話で予約し購入しました。

箱詰めに包装紙掛け。老舗らしい包装。
F67472A0-3FD3-4C8B-B386-3BA77BC75E73_1_105_c

包装紙はいわゆるエジプト柄。

箱を開けると、ゼリーをひとつひとつ紙で包まれておりました。
6715DB5E-1D96-4B29-B7DA-FCE9C18D69C0_1_105_c

ラベルが濡れているのは、保冷剤の所為。2時間保ちますと言われてたが、暑い中提げて帰ってきたので、保冷剤が溶けて・・・。でも食べるのは全く問題なし。

お店のかたには、帰宅されたら冷蔵庫にと念押しされました。

開封。
C63B525F-58E5-462F-8C73-22581BF04AD3_1_105_c


オレンジの中にゼリーが詰まっている。

ゼリーはプルルンとした食感。
968347E8-41CA-49EF-BA96-B3101A317291_1_105_c

酸味はなく、オレンジ本来の甘さを活かしている。
・・・「素材の味を活かす」京都大阪の出汁文化に繋がりますね。

素朴なんだが、これが美味いなあ。

オレンジ結構大きかったけど、あっという間に完食しました。

因みに「鬼平犯科帳」などの時代劇小説を産んだ作家の池波正太郎さん(故人)は生前、京都に訪れたときはホテルの一室で召し上がったとか。お店からだら河原町御池の京都ホテル(現・オークラ)かな。そのときは店内喫茶営業されてなかったので。

また食べたい。来夏に。
6A4326C1-F7D5-4EFF-915D-C24265F305C9_1_105_c


村上開新堂
京都市中京区寺町通二条上ル常盤木町62
075-231-1058
販売10:00-18:00
喫茶10:00-17:00(L.O.16:30)
日曜、祝日、第3月曜定休(
地下鉄東西線京都市役所前駅から徒歩4分(11号出口)
京阪電車三条駅から徒歩10分
京都市バス「京都市役所前」(河原町二条にあります)停留所から徒歩3分
地図


リンク:
村上開新堂
【京都最古の洋菓子店】ほうじ茶シフォンケーキ@村上開新堂(京都・寺町二条) : MASARUのブログ