京都は「みその橋サカイ」の「焼豚冷麺」です。
7D6196C2-2200-4159-BEA3-38756E22F0E5_1_105_c
蒸し暑い中、定時で仕事が捌けたので、サカイの「冷めん」が食べたくなり。こちらへ。
サカイの冷めんは、これまで新大宮商店街の本店ばかりだったので、今回は御薗橋の此方へ。
F2029B37-1F9D-4E7A-92EE-5DD006F2598C_1_105_c


午後7時前の入店。
運良くカウンター席開いてました。

メニュー。
D03073DC-C7A3-45B0-BA6B-39429BA095A7_1_105_c

2E084929-BC86-406C-A44D-2B3E1E2425E1_1_105_c


冷めんは本店と同じく、焼豚とハムがあり、「焼豚冷麺」をチョイス。
他に焼餃子とノンアルコールビールを注文。

ノンアルはキリンのICHI。一番絞りテイスト。
F3D8CBFF-8E66-4194-8A81-1DD25E65C291_1_105_c

ビール用のグラスで。よう冷えて美味かったです。

餃子。小振りの。あっさり目で美味い。
5DCC5DAF-7F65-4AB2-A083-8113A96B8477_1_105_c

タレは自分の好みで醤油と酢を合わせる。酢主体で。

目当てが供された。焼豚冷麺。大を注文。1100円。
6C013249-D2F0-4234-A2A7-2BC2B727038C_1_105_c


もちっとした中太の麺に、マヨネーズや辛子などが合わさったタレが絡んで。
7D6196C2-2200-4159-BEA3-38756E22F0E5_1_105_c

このタレが絶妙なまろやかさ。新大宮の本店よりは濃いめかな。

別の客が焼豚冷麺の「タレ多め」を注文していた。
このタレにハマる人多いんやろう。後から来る客も、メニューの一つに「焼豚冷麺」を注文。

具の刻んだ焼豚も美味かった。
焼豚単品は冬限定らしい。焼豚たっぷり愉しみたいので、冬にいっぺん来てみよう。

テイクアウト客多く。食べ終わったら店の前に待ちが。
流石の人気店です。

みその橋サカイの冷麺はデパ地下や通販もやっているようで。全国にタレにハマった人が居てるんでしょうな。

A47ABA18-680B-41C7-AB58-CE751C30B856_1_105_c


みその橋サカイ
京都市北区大宮東総門口町38-3
0120-014-270
11:00-20:00(ラストオーダーは19:45)※2021年8月現在
市バス「大宮田尻町」下車(下図の「京信」前にバス停があります)
地図

駐車場はお店の北側と、お店の前の交差点のトイメンにあり。
437C9119-14DF-4C25-BA2D-68B15F6F0A09_1_105_c

AB530A3F-4271-461C-B4D0-63EABD810EAC_1_105_c



リンク:
みその橋サカイ
【京都グルメ】焼豚冷めん定食@中華のサカイ 本店(京都・新大宮商店街) #冷麺 #京都グルメ : MASARUのブログ(過去記事)


「みその橋サカイ」の冷麺が楽天市場でも取り扱っているようです。