スポーツ報知によると、セレッソ大阪の監督を退任したレヴィー・クルピ氏が3日、帰国したとのこと。

監督業は「引退」といっていた氏を、「アテがないから」と無理矢理連れてきて。

これまで何度となく監督を請けてくれた氏は「功労者」。

おおきに。obrigado!
レヴィー・クルピ


(画像はスポーツ報知より。)

リンク:「これだけ愛着あるクラブはブラジルにもない」C大阪・クルピ前監督が帰国 監督業は引退を宣言@スポーツ報知