9月22日に行われたオリックス・バファローズとファイターズの一戦は、終盤にオリックス・バファローズの打線がつながり、ファイターズに逆転勝ち。
オリックス・バファローズはファイターズ先発伊藤投手の前に、6回まで無得点であったが、
3点ビハインドの7回、安打を重ねて、一死満塁の状況で、伏見寅威選手が左前へ適時打を放ち、まず1点。
スクリーンショット 2021-09-23 7.07.24

スクリーンショット 2021-09-23 7.07.31

その後、内野ゴロ間で1点を返した後、二死満塁から、3番紅林弘太郎選手が。
スクリーンショット 2021-09-23 7.07.52
スクリーンショット 2021-09-23 7.07.56

走者一掃となる中堅越えの3点適時打で逆転5−3。
スクリーンショット 2021-09-23 7.07.59


9回は平野佳寿投手がファイターズ打線を抑え、結果逆転勝ち。
スクリーンショット 2021-09-23 7.08.23
スクリーンショット 2021-09-23 7.08.28

オリックス・バファローズ4番手の山田修義投手が今季初白星。
スクリーンショット 2021-09-23 7.08.31
スクリーンショット 2021-09-23 7.08.34

伊藤投手は今季6敗目。
スクリーンショット 2021-09-23 7.08.15




◆9月22日 京セラドーム大阪

F 000 012 000|3
B 000 000 50×|5


リンク:日刊スポーツスコア速報