JR南武線沿いにある「富士通川崎工場」の本館ビルです。
C07BA1FC-673C-4B67-983B-62F59ED44BAA_1_105_c

富士通の本店所在地でもある川崎工場の敷地中央に聳え立つ。
9FAE955A-751B-41EE-8D5D-60D776A40DFB_1_105_c

1988年竣工。その直後にCIでロゴが漢字から現在のアルファベットロゴに変わったが。このビルの最上部に掲げられているロゴは暫く旧ロゴだったと記憶。

大昔、お世話になっていたとき、ここの社員食堂に併設の売店では、傘下の「川崎フロンターレ」グッズ(富士通がフロンターレロゴのガラケーを出していた)のほか、「Fujitsu」ロゴのお菓子を置いていました。
おそらく商談などの際にお土産用として取り扱っていたのだろうが、製造元が多摩川挟んで向かいの目黒自由が丘に本店がある「亀屋万年堂」製で味は確かでした。

工場界隈には富士通グループ企業の事業所が点在し、企業城下町な。
毎春には「春まつり」と銘打って、工場敷地を周辺住民に開放してのイベントが開催されています。

富士通中原工場(本店)
川崎市中原区上小田中4-1-1
JR南武線武蔵中原駅下車
地図

リンク:
富士通株式会社 本店・川崎工場ご案内・地図
2006/04/25:富士通ようかん・富士通せんべい・富士通カレー
富士通川崎工場本館 | 神奈川県川崎市の超高層ビル

(2021.9.25 16:00追記)
TOKYO2020(東京オリンピック・パラリンピック大会)のスポンサーだった富士通。
川崎工場本館壁面に、TOKYO2020のエンブレムが掲出されていたようで。
気合い張ったサイズ感。
アピールとしては南武線乗客に対してなんでしょうね。



地元TVK(テレビ神奈川)で富士通川崎工場の潜入レポートが。


大昔とは激変。ミュージアムは行って見たい。

リンク:富士通テクノロジーホール(Fujitsu Technology Hall) : 富士通