千葉のZOZOマリンスタジアムで行われたマリーンズとオリックス・バファローズの3連戦は、ビジターのオリックス・バファローズが3戦とも逆転勝ちで3連勝を収め、首位マリーンズとのゲーム差を0にした。
スクリーンショット 2021-09-30 23.49.57
マリーンズ岩下大輝、オリックス・バファローズは田嶋大樹の「だいき」投手対決は3回、荻野貴司選手の中堅前への適時打でマリーンズが先制。
スクリーンショット 2021-09-30 23.43.38

スクリーンショット 2021-09-30 23.43.40

スクリーンショット 2021-09-30 23.43.46
スクリーンショット 2021-09-30 23.43.53

この後、田嶋投手は7回までヒット1本でマリーンズ打線を抑え、味方の反撃を待ちます。
スクリーンショット 2021-09-30 23.45.02

一方オリックス・バファローズの打線のほうは、マリーンズ先発岩下投手の気魄の前に得点を挙げられず、7回までスコア0−1で推移。
スクリーンショット 2021-09-30 23.44.39


8回にようやく反撃。
マリーンズは3番手佐々木千隼投手がマウンドに。
スクリーンショット 2021-09-30 23.45.35

二死から走者なしから打席は8番太田椋選手。
スクリーンショット 2021-09-30 23.46.18

その初球をフルスイング。
スクリーンショット 2021-09-30 23.46.54
スクリーンショット 2021-09-30 23.46.56

打球はレフトスタンドへ。
スクリーンショット 2021-09-30 23.46.59

がっくりの佐々木千隼投手。
スクリーンショット 2021-09-30 23.47.02


値千金の同点アーチ。好投の田嶋投手にようやく援護。
スクリーンショット 2021-09-30 23.47.09


しかし、その裏、マリーンズ打線に捕まってしまいます。
二死から連続与四球で走者を2人貯めると、
スクリーンショット 2021-09-30 23.47.29

ここでエチェバリア選手の左前打を
スクリーンショット 2021-09-30 23.47.35

左翼手の後藤駿太選手が後逸すると。
スクリーンショット 2021-09-30 23.47.38

二塁走者の中村奨吾選手が生還し、マリーンズが2−1と勝ち越し。
スクリーンショット 2021-09-30 23.47.40
スクリーンショット 2021-09-30 23.47.43

痛恨。
スクリーンショット 2021-09-30 23.47.49

続く藤岡裕大選手が中堅前への適時打。
スクリーンショット 2021-09-30 23.47.53

これを中堅の福田周平選手が打球処理を誤った間に
スクリーンショット 2021-09-30 23.47.57

もう一人走者を返してしまい、スコア3−1の2点差に。
スクリーンショット 2021-09-30 23.48.00

中盤にミスから痛い失点を続けたオリックス・バファローズ。最後の最後でと思いましたが。
スクリーンショット 2021-09-30 23.48.07


9回、マリーンズは抑えのエース益田直也投手が登板。
スクリーンショット 2021-09-30 23.48.12

先頭の福田周平選手が安打で出塁。
スクリーンショット 2021-09-30 23.48.14

二人倒れた後、紅林弘太郎が安打で繋いで、二死一三塁とすると。
スクリーンショット 2021-09-30 23.48.33


ここで打席はT−岡田選手。
スクリーンショット 2021-09-30 23.48.35

この日は、ここまで3タコでしたが。この打席見るからに気合いの入り方が違いました。

初球見逃した後の、二球目。
益田投手が投じたカーブをフルスイング!
スクリーンショット 2021-09-30 23.48.36
スクリーンショット 2021-09-30 23.48.38


打球はライトスタンドのポール近くへの飛球となり、
スクリーンショット 2021-09-30 23.48.41

そのままスタンドイン。
スクリーンショット 2021-09-30 23.48.44


逆転となる15号3ランとなり、土壇場でオリックス・バファローズが逆転。スコア4−3。
スクリーンショット 2021-09-30 23.48.57

日頃はポーカーな中嶋聡監督も喜び爆発でした。

その裏は平野佳寿投手が登板。
マリーンズ打線を無失点に抑え、ビジターでの直接対決3連戦3連勝。
スクリーンショット 2021-09-30 23.49.16
スクリーンショット 2021-09-30 23.49.21
スクリーンショット 2021-09-30 23.49.26

マリーンズのリーグ優勝へのマジックナンバー点灯を阻止しました。
スクリーンショット 2021-09-30 23.49.32

勝利投手は8回まで投げた田嶋大樹投手。自己最多の7勝目。

(画像はパ・リーグTVハイライトより。)

◆9月30日 ZOZOマリンスタジアム

マリーンズ 2−5 オリックス・バファローズ

B 000 000 013|4
M 001 000 020|3


リンク:日刊スポーツスコア速報