19日に京セラドーム大阪で行われたオリックス・バファローズとイーグルスの一戦はホームのオリックス・バファローズが逆転勝ち。対してイーグルスは今季のリーグ優勝の可能性が消滅。
IMG_4768
オリックス・バファローズは2回、T-岡田選手のの17号ソロで先制。
5回にイーグルスに逆転されるも、その裏に、紅林弘太郎選手、若月健矢選手、宗佑磨選手の連打で、5−3と再逆転。
8回にも紅林選手の適時打でダメを押した。
先発田嶋大樹投手が5回まで投げ8勝目。

◆10月19日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 6−3 イーグルス

リンク:日刊スポーツスコア速報

今季残り試合と優勝ライン。
マリーンズの残り6試合でマジック6。
全勝すればマリーンズ優勝だけど、先に試合消化が進むオリックス・バファローズがどれだけプレッシャーかけられるかですかね。
FullSizeRender


(10月20日のサンケイスポーツより。)