宮城でのイーグルスとオリックス・バファローズの最終戦は、オリックス・バファローズの山本由伸投手が4安打完封にイーグルスを抑え、今季チーム最終戦を白星で飾りました。
3665ECDC-0D92-4068-ABA0-B76E9F771E94


(画像は10月26日付の大阪日刊スポーツの一面。)
マリーンズがホークスに大敗を喫したため、オリックス・バファローズが首位浮上。
マリーンズ残り3試合でリーグ優勝へのマジックは3のまま。マリーンズが3勝または2勝1分け以外のケースでオリックス・バファローズのリーグ優勝が決まる展開。

27日のイーグルス×マリーンズ戦@宮城でマリーンズが負ければ、その時点でですが。さて。


こちらは同じく26日のサンケイスポーツ中面。
0AFE4AD2-7CBC-4B6C-B61D-6A97C739AF23


日刊スポーツの中面には、この大事な一戦で「2ランスクイズ」決めたことも。
0DF78A40-C49B-4E80-AC1C-7128EA71B306

堅実な野球を見せておきながら、バクチをするサメオ監督(微笑)。
好走した後藤駿太選手に、三塁コーチ、ベンチの連係がぴったり決まった瞬間でした。



なんぼ見てもあきない。

◆10月25日 仙台・楽天生命パーク宮城(宮城球場)

イーグルス 0−4 オリックス・バファローズ

B 000 010 102|4
E 000 000 000|0




リンク: target=blank>日刊スポーツテーブルスコア