11月10日に開幕したオリックス・バファローズとマリーンズのパ・リーグクライマックスシリーズ最終ステージの第1戦は、ホームのオリックス・バファローズがスミ1で勝利。
2021CSパ最終ステージ第1戦
試合前にはパ・リーグ優勝の表彰式が行われ。
スクリーンショット 2021-11-11 0.53.40

スクリーンショット 2021-11-11 0.53.33


ホームのオリックス・バファローズは初回マリーンズ先発石川歩投手の立ち上がりを攻め、
スクリーンショット 2021-11-11 0.54.02

四球で走者2人を貯めると、ここで打者はT−岡田選手。
スクリーンショット 2021-11-11 0.54.07

右前への適時打で先制。
スクリーンショット 2021-11-11 0.54.38

幸先よい展開。
スクリーンショット 2021-11-11 0.54.43

しかし、この後は石川投手の好投を前に加点はできず。
スクリーンショット 2021-11-11 0.54.46

手に汗握る投手戦に。

6回の追加点の好機では、マリーンズの遊撃手アデイニー・エチェバリア選手が、深い位置でスライディングキャッチすると、体制を整えることなく、座ったままで体を反転させ、一塁へ送球。打者走者の安達了一選手をアウトにする場面が。
スクリーンショット 2021-11-11 0.56.35

大リーグクラスのほんもんのプレーに場内沸いていました。

オリックス・バファローズの先発は今季最多勝の山本由伸投手。
スクリーンショット 2021-11-11 0.53.47

終始安定していた投球。被安打4でマリーンズを完封。
三塁への危うい打球も宗佑磨選手の好捕で事なきを得ました。まさに全員で勝つ。

スクリーンショット 2021-11-11 0.57.45


(画像はパ・リーグTVハイライトより。)



◆11月10日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 1−0 マリーンズ

M 000 000 000|0
B 100 000 00×|1


リンク:日刊スポーツスコア速報