オリックス・バファローズとマリーンズのパ・リーグクライマックスシリーズのファイナルステージは、オリックス・バファローズが3戦3勝でマリーンズをストレートで下し、日本シリーズ進出を決めました。
スクリーンショット 2021-11-20 9.37.10
先制はマリーンズ。3回一死二、三塁からキャプテン中村奨吾選手が左犠飛を放ち、マリーンズがファイナルステージ3戦目にして初得点。
2021CS最終S第3戦.37.30
2021CS最終S第3戦.37.34
2021CS最終S第3戦.37.38


その後、6回にオリックス・バファローズは、福田周平選手がヒットで出塁すると、
2021CS最終S第3戦.38.24
2021CS最終S第3戦.38.26
2021CS最終S第3戦.38.28

宗佑磨選手が右翼席へ2ランを放ち逆転に成功します。
2021CS最終S第3戦.38.34
2021CS最終S第3戦.38.37
2021CS最終S第3戦.38.38
2021CS最終S第3戦.38.42

2021CS最終S第3戦.38.51

しかし、この試合引き分け以下でクライマックスシリーズ敗退が決まり、後がないマリーンズは、追い縋ります。

7回、ヒットで出塁したマーティン選手が、続くエチェバリア選手の左犠飛で、相手チームの一瞬の隙を突きタッチアップで二塁へ進塁。得点圏に進めると。
2021CS最終S第3戦.39.13

代打佐藤都志也選手が中前への適時打を放ち、二塁に進んでいたマーティン選手が生還。
2021CS最終S第3戦.39.23
2021CS最終S第3戦.39.24
2021CS最終S第3戦.39.26
2021CS最終S第3戦.39.29

スコア2−2の同点に。

さらに8回には、オリックス・バファローズの6番手ヒギンス投手から、
2021CS最終S第3戦.39.37

中村奨吾選手が気合いの一発。
2021CS最終S第3戦.39.40
2021CS最終S第3戦.39.42


打球は左翼ポール際への勝ち越しソロ。
2021CS最終S第3戦.39.46

逆に一点リードを奪ったマリーンズは継投で、9回に益田投手に繋ぎます。
2021CS最終S第3戦.39.56

2021CS最終S第3戦.40.02


オリックス・バファローズは1点取ればサヨナラの場面。
先頭のT−岡田選手は右前への単打で出塁。
2021CS最終S第3戦.40.05
2021CS最終S第3戦.40.08
2021CS最終S第3戦.40.10
2021CS最終S第3戦.40.15

続く安達了一選手。
セオリーではバント。

簡単やらせてくれないボールを投げるマリーンズ。
初球バントはファウルに。失敗。
続く2球目。バント狙うかと思ったら、強行策。

外側へのストレートを強打。
2021CS最終S第3戦.40.17
2021CS最終S第3戦.40.37
2021CS最終S第3戦.40.38

打球は三遊間抜けての左前打。
2021CS最終S第3戦.40.40

無死一二塁に。
2021CS最終S第3戦.40.43

続くは試合途中から守備固めで入った小田裕也選手。
彼の打率は1割満たず。今季ヒット一本だけの成績。

今度こそバントと。
2021CS最終S第3戦.40.46

それに備えてマリーンズもバントシフト。絶対にバント成功させないと。

そんな中、マリーンズ益田投手が投じると、小田選手がバントの構えからバスターに切り替え、内角低めの球を強打。
2021CS最終S第3戦.40.50

打球はバントシフトしていた一塁手の横を通過し、一塁線を転々。
2021CS最終S第3戦.40.52

右翼手岡大海選手が捕球したことには二塁走者が生還。
同点になった時点でマリーンズの勝ちはないので、オリックス・バファローズのクライマックスシリーズ優勝と日本シリーズ進出が決定。
#同点サヨナラ。

年に一回あるかないかのプレーを練習してきたと思われ、しっかり決めた選手が報われた瞬間でした。
2021CS最終S第3戦.41.02

対して、益田投手は呆然。残酷な結末でした。
2021CS最終S第3戦.41.15
2021CS最終S第3戦.41.11


この試合負けても後があるチームとないチームとの差。
相手に対して一番ダメージある作戦を用意しておいて、それを仕掛ける。
リーグ最終戦でリードしている場面での「2ランスクイズ」しかり、中嶋聡監督の作戦。ほんまえげつないですわ。
2021CS最終S第3戦.41.18


セ・リーグのクライマックスシリーズもスワローズが3戦3勝で決め、20日開幕の日本シリーズは前年度最下位チームどうしの対戦となりました。
2021CS最終S第3戦.41.21


(画像はパ・リーグTVハイライトより。)

◆11月12日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 3−3 マリーンズ

M 001 000 110|3
B 000 002 001x|3


リンク:日刊スポーツスコア速報



グラウンドレベルで観戦されてたかたの撮影。臨場感半端ない。


9回裏ノーカット。マジで凄い。


なお、この試合の後監督の胴上げ(元々は予定になかったらしい)に監督インタビュー。
バスターを仕掛けた作戦については黙秘。
そりゃそうやろう、作戦を決めたこんもとの話は厳秘ですわ。
スワローズとの情報戦は始まってまっせ。