淡路屋の駅弁『海の「もしも」は118番ひっぱりだこ飯』です。
1B1DBC2D-581B-4FF5-9B76-077DDB07E95A
海上保安庁とのコラボ駅弁。

「118」番の認知のため、という。
D99956F8-82D8-4A2D-9226-9F6343F9D3C5


青光りする特別な蛸壺容器。

中はいつもの「たこ飯」。
B8C21D7C-A8BB-43A5-8350-BB51A42DF23B


が寒い朝に買ったので、飯が非常に締まっていて。
ステンレスボトルに淹れた熱いお茶を注いで、お茶漬けにしました。
このほうがおいしく食べられました。

壺の口のくびれた部分を持てば、かきこみ易いです。

D3E06AE4-D16E-4E41-A9F1-478E017E6703



リンク:
海上保安庁×淡路屋『海の「もしも」は118番ひっぱりだこ飯』発売@Kiss PRESS
お弁当の淡路屋