1月29日土曜日は、神戸総合公園ユニバー記念競技場でのラグビー新リーグ「リーグワン」第4節、コベルコ神戸スティーラーズ×埼玉ワイルドナイツ戦へ。
DCFDF2C3-C0AA-48CA-93E3-CDD6B910A9AD_1_105_c

2週連続のホーム神戸でのホストゲーム。今週は再びユニバー。
IMG_9223

大阪市内からクルマで一時間で到着。

ユニバーと地下鉄駅を結び橋の欄干にはコベルコ神戸スティーラーズの横断幕。
IMG_9222

昨年までのトップリーグはホームチーム(ホストチーム)に開催権がなく、横断幕もなかった。

強敵のワイルドナイツ。かつて全国社会人大会のときの「三洋電機」時代からのライバル(とこちらは思っているが)。
ここずっと勝っていない。2003年以来(このブログを始める前)の三洋電機のときから。
パナソニックになってからずっと負けている。
去年はこの神戸ユニバーで引き分けだった。勝てなかった。

にも関わらず、チケットは余っていると聞いた。当日券(ネットで買ってQR発券かと)販売があったようだ。
関西では告知らしい告知してないのに(関東では日テレなどで情報告知はあるようだが)。集まっているほうかと。
ネットなどで熱心に情報を集めたファンだけが来ているような。
「神戸製鋼グループ」の応援観戦ブースも出てないので。
588759AC-C34C-4527-BF0A-43386E5D0324_1_105_c

それで5000人超は集まったほうだと思う。

メンバーは。
スティーラーズは。
IMG_9233

一方、ワイルドナイツは。
IMG_9235

堀江翔太選手、ヴァルアサエリ愛選手がリザーブにいる豪華メンバー。ほんま羨ましい。

試合前のメンバー発表。
ビジター選手も顔写真付きで紹介。
今話題の新婚サンも。
13A0D925-FC90-410F-9618-A4ABEFDCFC93_1_105_c


新リーグになってこんな横断幕も。
9DF77CAF-EC9F-4266-9A23-6A96A9BC6CD3_1_105_c

サッカーなら試合前のコレオグラフィーで掲出するものですね。
スタンド上段に腰掛けたのでよく見えました。

円陣。
CE0BDFAF-0D3D-43EB-8BDE-8D6738CAFA86_1_105_c


キックオフ!
D87134C1-5049-4E40-A840-DCAE3E673BE4_1_105_c


開始早々に先制トライを挙げたのはスティーラーズのほう。

ワイルドナイツ陣内でのワイルドナイツボールのスクラムから。
3864A30F-BA9E-4E52-9634-2AF332A53C7F_1_105_c

#主審はトヨタヴェルブリッツ所属の滑川選手です。

9番内田選手からのパスを。
2943FE9F-3D83-4A41-8E39-3E8ABFC269D7_1_105_c


スティーラーズの10番アーロン・クルーデン選手がインターセプト!
B4428F6B-A976-4D2B-9CB8-1210684E1065_1_105_c


そのまま快走見せたクルーデン選手がワイルドナイツゴールまで走りきって。
747CB4AE-178B-4CFB-AA15-BCC77AE27A9A_1_105_c
FA4CD6AC-9B94-4715-87A1-3A5E72C0FBFB_1_105_c

トライに!
7EA82331-337B-47BA-B9B0-5CF10E2539B1_1_105_c

B8DC874F-6EA6-492E-8EB7-FCC03E762B3A_1_105_c

鮮やかでした。

クルーデン選手はトライ後のコンバージョンゴールもキッチリ決めて、
63395041-CDEB-4F3B-8EA3-0F92865C7EC9_1_105_c

王者相手に幸先良し。
0C0077C3-8545-4CFB-A57F-3ACDEC373E75_1_105_c


開始10分には、これまたターンオーバーから最後は9番の日和佐篤選手がトライに持ち込みました。
97F0444C-C47B-4A15-9093-3F54A17EE130_1_105_c
0D182C29-CE39-47B4-A60B-E0D19C8C36E0_1_105_c
E72991F7-48FA-47D8-8838-7A7500FDFC04_1_105_c


トライ後のコンバージョンゴールを決まって、14対0。


その後、ペナルティゴールで3点を返された後の21分には、ワイルドナイツの14番竹山晃暉選手にトライを決められますが。
C72C156E-0DA1-438F-AEA3-B0EADE943003_1_105_c
384F7C5E-8C07-444C-8DF3-626E34C29F25_1_105_c

#スティーラーズのホストゲームではビジターチームのトライシーンのリプレー放映がある。
29448A83-9FE2-41F8-8F79-87A18C07CF58_1_105_c

ワイルドナイツ10番松田力也選手のキックの調子が試合を通して調子よくなかった為。
BBE9D1FA-1C2D-4656-91B0-897AD7742DDE_1_105_c
AC8EBD12-5AF1-4FA8-A96C-0D88AF80B720_1_105_c
FB1A6435-5274-49C4-8955-E836D8BB4FB1_1_105_c


絶好位置なペナルティゴールも。
C0F7D938-D144-4549-87B0-86F66D00504F_1_105_c
A0074566-7B6A-41D5-A9CE-CB86606A59E9_1_105_c

1CF3203B-4976-4CE4-98B3-50DC4E6E698D_1_105_c
4231CA4B-CD0E-47B2-BCBA-7458EBEF1BC2_1_105_c

失敗に。
7CEC8BD3-DB92-4212-BC78-A09E12F33B97_1_105_c

点差は思ったほど縮みませんでした。

この後、クルーデン選手が相手選手からのレイトチャージでもらったペナルティから。
C14F8025-A00C-4611-BD4E-7ADCC037FEA6_1_105_c
BF962450-B751-492D-B9EB-FAA05BA3C3E0_1_105_c

相手陣にボールを進めると。

ラインアウトから。
7C84852F-EE26-4368-ACF2-B191CF8FED50_1_105_c
B6079E34-0F49-423E-84B6-46D7C00CDE61_1_105_c

最後は橋本大輝キャプテンがトライを決めてくれました。
347D8063-9C77-494D-B9FF-6F7B52DE4BF2_1_105_c

リプレー映像でもバッチリ映ってました。
94C6C10F-3305-4CE5-B4C1-B6B3356A4613_1_105_c

16035538-4318-4A7A-AFCE-4AE6F56B17EE_1_105_c
3944DDFB-3EBC-47E1-ADC1-9FED0C14733F_1_105_c

キックも決まって24対8。
17D607A3-1173-4C95-9D71-19A0DE7C5901_1_105_c

前半このまま終えてくれればよかったんですが、前半終了間際に。
ワイルドナイツにディラン・ライリー選手にトライ決められ、スコア24対15でハーフタイムに。
3026D56A-307F-4607-91F6-7989F3D8F663_1_105_c


王者相手に前半だけで3トライは上出来でしたが、ハーフタイムの失点とはゲームマネジメントが出来てないように思いました。
995A78F0-E057-458B-B92B-A19829BFBA55_1_105_c


後半の入りが大事かと思ったら、先に得点を入れたのは、スティーラーズのほう。
後半9分にワイルドナイツゴール前での連続攻撃から。
CD8D8C95-ADFE-4560-8F80-3C5497B28B72_1_105_c

最後は15番FR(フルバック)の山中亮平選手がトライを決めてくれました。
CC707CA2-9692-4988-A8CD-62F49CD2ED26_1_105_c
2E481B73-EA53-49D1-B9CF-B33791581231_1_105_c

ガッツポーズとドヤ顔の山中先生。
17CEB757-4A54-47EA-A1E2-340079D7F968_1_105_c
AF34CD5F-836E-4606-8873-6AB3EB3F6ECC_1_105_c

神戸4トライ。王者ワイルドナイツから。夢のようです。
96321779-9149-4B09-ABDF-AE5650137C97_1_105_c

コンバージョンゴールも決まって、31対15。
CA2F8386-77D8-49DC-A942-588DE7B1492D_1_105_c

2トライ2ゴールでも追い付かない点差に。

後半17分に、ワイルドナイツ14番竹山晃暉選手にこの日2トライ目を決められますが、
9EB65DBB-A871-45DA-8119-49A206118B15_1_105_c
21F1D259-1F08-456C-A41D-C5B3F029B9F1_1_105_c

C69C3888-2848-492F-84FA-3E2C2D1EF9CD_1_105_c

182D49D6-B654-4B4E-AB9D-91D335AEDE59_1_105_c


逆にスティーラーズはワイルドナイツ陣内で獲得したペナルティゴールをクルーデン選手が次々にきっちり決め。
7253A488-D51A-48EA-824E-4E2774380FD1_1_105_c
B3104624-5177-4744-9F92-C3D6836619B8_1_105_c

15点差に。
80BC5329-7B8D-4F91-9DF2-0F1CB9B36E98_1_105_c


残り15分。2トライ2ゴールでも追い付かない点差ですが、スタンドが思ったほどのリードな展開にふわふわとした雰囲気が危ういと思いました。
数年前の秩父宮でのワイルドナイツ戦で、前半終了時に最大19点差あったゲームをひっくり返されたことがあった為です。

残り10分経ってから、両軍のフィットネスの差がプレーに出てきました。

後半28分。ワイルドナイツの11番マリカ・コロインベテ選手にトライを決められると、
85E048EE-176D-42DE-9954-523770379D90_1_105_c


続く34分にも、マリカ・コロインベテ選手に。
BB7513D6-32CA-4F05-AD94-1CA05822CBB9_1_105_c


試合後の橋本大輝選手曰く「規律がとれてない」スティーラーズ。
堪えきれないディフェンス。

あっちゅう間に3点差でした。
6CB39857-06A5-4382-A006-67D041B63DCA_1_105_c
8C62DE74-14D5-4E09-85DA-9F6EB68EAF2E_1_105_c


残り5分。持ちこたえてくれよ。
D9D74759-1D0B-428F-9070-798A65F06C58_1_105_c


自ら、ホール保持を失うことに。自滅。
8752BD96-54A3-4EA1-ACDC-13E5C1DBC5D7_1_105_c


スティーラーズゴール前でのワイルドナイツボールのラインアウトから。
5CBB0578-6D2B-44CE-B663-E81CC331CA66_1_105_c

モールとなり。
01B228B9-FD18-43B9-AB36-6FA82764D126_1_105_c

押し込まれてしまいました。
8F65BFA4-485E-4D39-94AC-C66B8E777704_1_105_c

土壇場でのワイルドナイツ勝ち越し。
天国と地獄。
929DD600-6C61-4849-B9FE-2DC80CB20DB4_1_105_c
643C52AB-E761-40A3-91B5-6A889676C2B2_1_105_c

最後のコンバージョンゴール決まって、
FC230AA1-030B-42C9-9EF2-8F04A03A33FF_1_105_c

結果が37対41。
8FD6BDA9-1364-4AC4-A05C-A65E4A41B571_1_105_c


最大16点差をひっくり返されてしまいました。
8FD6BDA9-1364-4AC4-A05C-A65E4A41B571_1_105_c


唖然呆然のユニバースタンド。でした。
ノーサイド直後、すんごい静かだったのはよく憶えています(苦笑)
ゲームコントロールが下手すぎ。

そして遠方から来られたワイルドナイツのファンの皆様、劇的試合をご覧になられてよかったですね。

◆1月29日 神戸ユニバー記念競技場

神戸 37−41 埼玉
(前半24−15)

リンク:試合結果@リーグワン公式

試合後、讃える両軍選手。
63CE72C1-0018-4A2F-8A6A-22B916800FCC_1_105_c


MOMは決勝トライ決めた堀江翔太選手。
キャップを貰えるのですが。
07F49EA0-7D02-461E-AADF-4B1E5CEA7549_1_105_c

0495EC82-46D6-4F2C-99AC-FB1DB30B143E_1_105_c
堀江翔太

愛嬌たっぷりですな。

あの土壇場でフレッシュな堀江選手登場。溜まったもんやないわ(苦笑)

ちなみに堀江選手は「コベルコ神戸ビーフ賞」も獲得。
33C62C2A-289D-446A-B9DC-A98F6851DF68_1_201_a

ビジター選手も貰えるので。ビジター選手の刺激になるか(笑)


そして稲垣啓太選手にもインタビュー。
地上波日テレのアナウンサーがワイドショー張りの内容に閉口だったが、彼自身とくに動じることもなく。
C32104BC-B5FA-4435-A7CB-6A1BE6591D28_1_105_c

#笑顔見せるくらいかまへんがな(笑)
相手チームのファン(つまり神戸)からも試合後、声援送られてた。きっちり応えてましたよ。

最後はスティーラーズの橋本大輝主将。
B29E88D3-C177-49C1-9013-D600FAF1F038_1_105_c

この後、記者会見もあるけど、負けたチームの選手に場内インタビューするのラグビーくらい。
野球やサッカーでは見たこと無い。

神戸では以前関西ダービーで「近鉄ライナーズ」に敗戦喫したとき、場内インタビューされてたキャプテンがいたなあ。

以上、神戸からこのへんで。
F48E42BA-405C-42C4-8786-18AD7B985287_1_105_c
54D7302E-A2B9-49BB-8ED9-8BC745A8FDD3_1_105_c

F50410BC-2D3D-432A-B4F0-C4D042E6C77D_1_105_c


(2022.1.30 10:24追記)
スコア記載に誤りがありましたので直しました。