京都は南区東九条にある「焼肉マルミヤ亭」へ。
1DAA48DD-F59D-4C17-9B64-F3142DA0DC0E_1_105_c
ここは1971年創業の焼肉店。京都駅から東南方向に位置する東九条は高瀬川沿いにお店が。
一時店を閉めていたそうですが、昨年再オープン。綺麗な店内。

メニューは豚肉の臓物(ホルモン)がメイン。
C2E0789A-EA4B-4723-9C3E-F65613403988_1_105_c
F2C2FE49-0C9E-4D84-8751-D873AEFC8671_1_105_c

目当ては豚足。あとむし豚を。

ビールを注文してから、白菜キムチ。
4A659595-009F-4393-B50A-5DB83955E515_1_105_c

色がよく出ているが激辛でなく、まろやか。塩加減も絶妙。

そして豚足は温・冷とあって、温のほう。スープ豚足。
91BDC81B-2002-425B-9040-CCF051F930A8_1_105_c

箸で食べやすい。
ぷりぷりで柔らかい豚足。
口の中でとろける。スープも美味しくあっちゅう間に完食。

蒸し豚は頭と赤身があって、赤身のほう。
00A9A852-ECE2-4153-8649-0EAFF1F82BE6_1_105_c

赤身と脂身が三層になった「サムギョプサル(三枚肉)」を蒸し上げて薄くスライスしてある。
DAE9A46D-1520-4D65-B915-6596801EE8D9_1_105_c

チョジャンに漬けても、塩で下味が付いているので、そのままでも。
旨味たっぷりで脂にしつこさを感じません。

焼肉も、注文。ハラミとコブクロ(子宮)を。
F2ED6633-CA08-4200-924B-AF03E4F704DA_1_105_c
AB8A976E-2154-4BDE-AF67-2AA1963B88B4_1_105_c


かんてき(七輪)に炭を加熱し、テーブルにセッティングされる。
A392972E-DE6A-4BF1-AC0D-426B6DF0330E_1_105_c

それに準備がかかるので、それは待たされる。

その炭火で肉がええような焼き具合に。
B4DF15A9-C468-43CF-83CD-D0ED8A0FC4E3_1_105_c


お店は京阪・JR奈良線「東福寺」、地下鉄烏丸線「九条」から10分もかからんところにあります。
2EDF6915-29E4-4F9C-8E0B-2E0F82F0B942_1_105_c


焼肉マルミヤ亭
京都市南区東九条北松ノ木町13-3
075-681-4920
京阪電車、JR奈良線「東福寺」、地下鉄烏丸線「九条」から徒歩9分、市バス「九条河原町」から5分ほど、京都駅八条東口から徒歩15分ほど
PayPay使えます
地図


リンク: