3月29日火曜日は、京セラドーム大阪でのプロ野球公式戦、オリックス・バファローズ×東北楽天イーグルス戦へ。
07FD6A74-9C5F-4337-8BC4-5A79613FFBAA_1_105_c

もともと観戦予定を考えてなく、当日券で入場。
事前に当日券が販売される情報を知っての観戦だったが、球団のチケットサイト「オリチケ」では、ナイトゲームは当日14時に当日券の販売が終了。それ以降は球場窓口のみ。

先に検温を終え、球場窓口へ。
4A44CE4B-32C8-4DC8-AE9C-D9AC18965AD2_1_105_c


球場窓口での購入、発券となったのだが、それに時間が取られた。
システムにつないでのチケット発券がシステムに繋ぎにくく、10分ほどかかった。
DBA6ECAE-5F64-40DD-B1DA-BC39F9FC748E_1_105_c

窓口のスタッフに何度も謝れた。システムは繋がりづらいのはなんとなく判るが。
大阪なんで文句たらたらの客が多かったんやろうなあ。知らんけど。
因みにこの「時間がかかる」については球団がチケット販売のページで断りを入れてました。

買ったのは3塁側の内野上段席。
FAA59BCC-D41A-4293-8E2C-E0C234BF51D8_1_105_c

ここなら客少ないのではと思ってたら図星だった。
他のエリアは概ねよく入っていて、密な状況だった。
密な状況を避けたかったんで(汗)

食べ物を買ってスタンドへ。延べ30分くらい取られました。

中はアルコール販売があり、試合終了まで売り子さん来てました。
使えるペイはメルペイのみ。PayPayは使えず。

試合はホームのオリックス・バファローズが先制。
その後イーグルスが神戸出身の大卒ルーキー、安田悠馬捕手に初アーチが飛び出し同点に。
ライトスタンドへのゴツい辺りでした。
この日は一眼を持ってきてないので、そのシーン獲れてないです。

7回にはイーグルスが相手のちょんぼで1点を勝ち越し、そのまま逃げ切りました。
EF6AEB8E-B09E-4F58-8F1E-61B6553FC7DD_1_105_c

イーグルス先発は「マー君」田中将大投手。
6回まで粘って今季初勝利。

昨年4月以来というほぼ1年ぶりの勝利に、試合後のインタビューでは、「妻の誕生日なんで勝ちたかった」と語り、好守に奮闘したルーキー捕手を労ってました。
4CEDB869-62CD-423A-94A2-42636CF176B7_1_105_c

観戦したエリア以外では、とくに女性の観客が多かった。
始球式に登板したアイドルタレントの追っかけサンやったんかな。
・・・ゲームを楽しんでもらえたかは、判りませんでした。

試合後は規制退場あったので、空きだしてから帰路につきました。
C98583DE-9235-4948-8833-1BEA31090BB5_1_105_c


以下は来場者プレゼントのハリセン。
9A2627D2-BD65-457C-B0A7-ADBA987D1478_1_105_c


◆3月29日 京セラドーム大阪

E 000 010 100|2
B 001 000 000|1

リンク:

おまけ
三塁側上段席の売店で「LEOC」の「こくとろ極みカレー」。700円。
4FBBB667-B9BF-4495-BB2F-8A7FD82197B8_1_105_c

三塁側上段スタンドコンコースの「LEOC」売店ですが、店名が変わったので、撤退したのかと思っていたら、そうではなく名前を変えて営業継続していたようで。勘違いしてました。
CC2179FA-4030-4E5A-8E6D-2544B944DAD5_1_105_c

お店の名前は「なにわの麺処 まんまる」です。



過去記事です。