4月9日のマリーンズ×オリックス・バファローズについて。
オリックス・バファローズ先発は山本由伸投手。
01先発山本由伸投手

強風による制球難から安打と四球で満塁に。
ここでマーティン選手にライトへのホームラン勢のあたり。
スクリーンショット 2022-04-10 3.16.18

スタンドは僅か届かず、犠飛に。
02連続無失点止まる02

山本投手の連続無失点は24回で止まるも1失点で凌ぐ。
スクリーンショット 2022-04-10 3.17.04

一方オリックス・バファローズの打線はマリーンズ先発の小島(おじま)投手を崩せずにいたが、5回に反撃。

2人目の太田椋選手が相手遊撃手のエラーで出塁した後、続く若槻健矢捕手もヒットで出塁。一死一二塁にすると。
スクリーンショット 2022-04-10 3.17.19

ここで一番佐野皓大選手。
スクリーンショット 2022-04-10 3.17.23

相性がよいという小島投手の球を一振り。
スクリーンショット 2022-04-10 3.17.54

打球は左翼席への会心のあたり。逆転となる3点本塁打。
スクリーンショット 2022-04-10 3.17.25

自身の投球以上に喜び全面の山本投手。
スクリーンショット 2022-04-10 3.17.32

憮然とした表情の小島投手。
スクリーンショット 2022-04-10 3.17.35

祝福受ける佐野恒大選手。
スクリーンショット 2022-04-10 3.17.36

この後、山本投手は7回まで登板。
7回にレアード選手に来日200号となるソロを浴びるも、失点はそれのみ。
スクリーンショット 2022-04-10 3.19.26

8回には、この日6番に入った福田周平選手が。
スクリーンショット 2022-04-10 3.19.52

教科書通りの中堅前適時打を放ち、スコア4×2に点差を広げました。
スクリーンショット 2022-04-10 3.19.53
スクリーンショット 2022-04-10 3.19.57

山本投手の後、8回には新加入のビドル投手。
9回には平野佳寿投手が3人でマリーンズを抑え、逃げ切り成功。
スクリーンショット 2022-04-10 3.20.24
スクリーンショット 2022-04-10 3.20.27
スクリーンショット 2022-04-10 3.20.35


山本投手は球団新記録となる18連勝。
スクリーンショット 2022-04-10 3.21.09

平野投手は通算600試合登板達成を果たしました。
スクリーンショット 2022-04-10 3.20.44
スクリーンショット 2022-04-10 3.21.12

(以上、パ・リーグTVハイライト)




◆4月9日 ZOZOマリンスタジアム

マリーンズ 2−4 オリックス・バファローズ

B 000 030 010|4
M 100 000 100|2